ボンボン(ボルボスキー)・ダイアリー

アクセスカウンタ

zoom RSS DIYアーカイブス「ボルボ940のATセレクターブラインド交換」

<<   作成日時 : 2018/02/10 16:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今回のDIYアーカイブスは「ボルボ940のATセレクターブラインド交換」です。

画像


画像は2004年8月と2005年4月に作業した時のものです。

セレクター内のブラインド(遮光帯)が切れるとこのような状態になり、どこのポジションにセレクトされているか一瞬では判別できなくなります。
画像


通常、頻繁に切れる物ではないと思いますが、うちの940は4回も交換しました。
うちの940固有の問題だったのかもしれません。
画像


部品番号3549927、当時、ディーラーで1,600円〜1,700円で購入したと思います。
画像

画像


交換作業はセンターコンソールのトレイを外すことから始めます。

パーキングブレーキグリップ下のトルクスビス2本を外します。
画像


灰皿とヒューズカバーを外します。
画像


コンソールとトレイを固定している金属製クリップを外します。
画像


トレイ前方から外します。
画像

画像


トレイ裏側の左右シートヒータースイッチのコネクターとスイッチ照明用のソケットを外します。
画像

画像


セレクター上面パネルの前後を持ち、「逆くの字」にする感じでパネルを外します。

その際、セレクター上面パネルを持ち上げ過ぎるとクサビ状のセレクターグリップ下部でパネルを割ってしまいますので注意してください。

ラジオペンチの先の部品がブラインドです。
画像

切れたブラインドです。
画像


切れたブラインドを取り除きます。

その際、減光用レンズを落とさないように注意してください。
画像


取り出したブラインドと新品ブラインドです。
画像


レンズを新しいブラインドにはめ込みます。落ちやすいので、軽く接着した方がいいかもしれません。
画像


まず、ブラインド前後のスライドする帯を挿し込みます。
画像


ブラインド中央をセレクターレバー横のポッチにはめ込みます。
画像


セレクター上面パネルを持ち上げた際にパネルにはまっているシフトロック解除ボタンがセレクター内部に落下することがありますが、その時は焦らず、指先に瞬間接着剤を軽く付けシフトロック解除ボタンを取り出してください。
画像

画像


反対の手順でパネルやトレイを元に戻して作業完了です。

画像


おしまい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
DIYアーカイブス「ボルボ940のATセレクターブラインド交換」 ボンボン(ボルボスキー)・ダイアリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる