♪きょうは何の日?フッフーゥ

画像
45年前の今日、1960年4月5日は、

と聞かれても、「オカマの節句」(3月3日は桃の節句、5月5日は端午の節句)の翌日とかしか頭に浮かびませんよね。
相当カルトな方は元オリンピックマラソン選手の谷口浩美さんの誕生日だって知ってるかもしれませんが(これってある意味凄い偶然!<知る人ぞ知る、と言っても全国には同姓の方はたくさんいらっしゃいますが)。

実は45年前の今日、1960年4月5日は、当ブログ管理人ボルボスキー生誕の日だったんですね。
(「誕生」と書くより「生誕」って書いた方が「高貴」に感じませんか?漢字の順番が入れ替わるだけなのに何故だろうか?)

と言っても特別な行事はありませんが。

尚、4月の誕生石は「ダイヤモンド」になっております。お誕生日プレゼントの期限はございませんので奮ってお送り下さい。~番組からのお知らせでした。

これで終わってはボルボスキーのブログになりませんので、ボルボの話題を。

一昨日、940のATセレクターのブラインドがまた切れてしまいました。これで4回目です。
窓にブラインドはよく付いてますが、初めて聞かれる方は、セレクターにブラインドと言われても訳が分からないかと思います。

ATセレクターの根元にポジションを表示する小窓がポジション横にありますよね。その小窓をふさぐのがブラインドです。と言っても分からないですね。正確には現在のポジション「以外」をふさぐ物で、それが切れちゃうと、特に夜間ライトを点けると全部のポジションが点灯(電球は1個だけなんですが)してしまい、今どこにセレクトされているのかが一瞬では見分けが付かなくなります。よーく見ればどうと言うことはないですが、全部点いちゃうのもどうかと思いまして。

ただ、これによって940のすばらしい箇所を再認識できます。
それはATセレクターレバーの動かし方、「NとD間」や「2とL間」はリリースボタンを押さなければ動きません。と言うことは、Pからセレクトボタンを押しつつDに入れて発進すると、エンジンブレーキを掛けたり、急加速する際は、ODスイッチのOFFやセレクターを「リリースボタンを押さず」Dから2に手前にスライドさせればいいわけで(戻す時も)、文字通りブラインドタッチできると言うわけです。
この「ロジック」がその後の850や70に引き継がれなかったのはとても残念な事です。

今日はその部品をディーラーに「部品番号(3549927・シフトブラインド)」で発注しました。
15cmたらずの薄いプラスティックの帯状の部品ですが1,600円位したと思います。

このほか今日は、次期FX用のETCを発注したり、任意保険の「車両入替え」手続きなんかをやりました。任意保険は三井ダイレクト損保ですが、手続きはフリーダイヤルに電話してできますのでとても簡単です。保障内容の割りに保険料も安くて結構いいですよ(去年4台とも兄が代理店やってる損保Jから乗り換えました(^_^;))。

この記事へのコメント

2005年04月06日 00:06
誕生日おめでとうございます。
誕生日近いです。
私は3月です。
年は1959年です。
猪です。
2005年04月06日 00:42
v740gleさん、いつもコメントありがとうございます。
某サイトの(変換したら「防災との」になりました)普段の書き込みを拝見し同年代の方かと思っておりました。
これからは「あにきぃ」と呼ばせていただきます。(^_^メ)
2005年04月06日 20:52
げ、傷だらけの天使を思い出してしまった。
普通にH@V70/01にして下さい。
ボルボスキー
2005年04月06日 22:40
♪チャラチャー チャーララー チャラチャラ チャララーラー・・・
「傷天」懐かしいですね。水谷豊さんは私と同じ北海道出身ですねぇー(北海道なまりのつもり)。水谷さんの言い方は「あーにきー」と言う感じではなかったでしょうか。

この記事へのトラックバック