フェンダーエンブレム

画像
昨日My Dラーで見掛けた240に装着されていました。

フロントフェンダーの「VOLVO」エンブレムは740まで、240も1990年頃のモデルまで装着されていました。

ボルボ乗りの間では人気のアイテムです。
「VOLVO・LIFE」の岡村さんも940に新品を装着し、S90に乗り替えられた時移設されました。
ボルボスキーも昨年940に中古品を装着しました。

現在でも新品が1個5千円ちょっとで販売されてますので、940や240のメンテナンス、任意保険の更新が一段落したら240にも装着しようかと思ってます。

この記事へのコメント

2005年06月09日 20:35
前に乗っていた745に付いていました。
やはり知り合いの945乗りが本屋さんをしているのですが、
お店で本を購入中に私の745から寸法を測っていました。
あそこにプレートがある最後の年式でした90年式です。745ですが。
90年式はかなり特別でいろいろ前年までの740ともちがい次の年の940とも違うという可成り変な車でした。
修理など私もデイーラーに頼みますが、ボルボスキーさんもデイラーで良く直しますね。
ボルボスキー
2005年06月10日 22:10
エンブレムの位置、日本では画像の位置が見慣れてますが、英国などではウインカーの下に貼ってあるのもあるんですよぅ。勿論、ボルボスキーは画像の位置に貼ろうと思ってます。
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r9661069
ボルボスキーは基本的に“Dラーまかせ”です。
趣味的なモディファイは自分でやりますが、“修理”は豊富なノウハウと工具をお持ちのDラーに任せた方が間違いないと思ってます。コンタクトリールの一件もありますし。(^_^;)
Dラーに頻繁に顔出していると、部品や工賃を“ロハ”にしてくれる事もあります。
2005年06月11日 16:43
私もそう思います。
昔は自分でやりましたが、結構トラブルの元になったり交換時期が解らなくなったりするので。
昔は純正が対象が誰荷でも合わせているからよりスポーティーに振ったメーカー物を付けていましたが他の部品に負担が掛かりトラブルが結構出てるので純正にしています。
アルミホイールだけは変えてしまいますが。
やはりディーラーは頻繁にいやがられても顔を出さないと駄目ですね。
私が昔見た写真ではガソリン給油口の当たりについているのも見ました。
ボルボスキー
2005年06月11日 23:29
Dラーでお願いする純正部品は“対策部品”に自動更新されますし、12ヶ月の修理保証も付きますので安心です。
ただ、ブレーキパッドとローターの価格が高いのには困りますけど。
2005年06月12日 14:54
対策部品これ可成り重要です。
しかし、結構面白いことがあり、現行内側のドアの取手のと頃が銀に塗られているのですが私が購入した時期の物がはげるので速交換をしてもらったら対策部品ではないのですぐはげますと言われましたが、現在でも平気です。デイラー自体でも結構把握していないことがあります。
745の時も有りました。
12ヶ月の保証も知り合いが945で体験しました。
ウオーターポンプの水漏れで部品交換したとき4回の水漏れでやっとまともの物が付いたのですが。
その時広島にお住まいのヒロ松井さんが16vのサイトに体験を書き込んで居てくれたので助かりました。
たまに違う物が届いたとか、届いても付かなかったというのが有ります。
ボルボスキー
2005年06月12日 22:48
現行V70の内側ドアハンドルの件、木目のフィニッシャーが干渉し傷が付くらしく、対策はフィニッシャーと傷付いたドアハンドルの交換だったと思います。
こう言う情報はDラーの人達より私らみたいな“ボルボマニア”の方が早い事があります。(^_^;)

この記事へのトラックバック