ボルボ240リヤゲート配線修理請求明細

画像
今日の話題は先日届いた「ボルボ240リヤゲート配線修理請求明細書」です。

最近雨が降り続き、また、小店とは言えどもお陰様でお仕事が忙しく、ボルボ達をかまってる時間がなく、少々ストレス溜まり気味です。

そうこうしてる内に先日の請求書が届きました。
まずは940のエアコンガスチャージ、点検作業料2,700円+R134aガス1,200円+消費税で締めて4,095円でした。

240の配線修理の方は画像の通りです。

240の配線修理分としては45,402円でした。
リヤゲートの脱着もありますので、これは妥当な金額ですね。

同じく240のグリルエンブレム交換分が5,072円でした。
部品代が3,181円と、思ったより安かったです。先日ヤフオクで同部品が5,000円で落札されていましたのでそれより安く上がりました。
作業料も1,890円と、自分でやるよりお得だと思います。(DIYするとエンブレムのベースを壊しそうでした)

ヤフオクの落札金額はDラーで購入する金額より高くなる事が多々ありますので事前に価格と在庫調査しておく必要があります。

リヤスピーカー点検料はロハにしてくれました。ラッキー!

940のバルブソケットとはスイッチや灰皿の照明に使う青色の電球です。
1個510円で2個持ち帰り、シートヒーター用スイッチの電球を交換しました。1個は予備に取ってあります。

今月はDラーに合計55,640円のお布施を納めなければいけません。(T_T)

その他、今月は850の12ヶ月点検、4台分の任意保険の更新とお店がいくら忙しくても追いつきません。(^_^;)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック