クルマ・ウォッチング2

画像
今日は「BMW 02」です。

名古屋市の近郊、東郷町にある「オートプラネット名古屋」で撮影しました。

「オートプラネット名古屋」とはダイエーハイパーマートだった所をホワイトハウスと言う会社が輸入新車・中古車の販売施設に改装設置した所です。
http://search.autoplanet.jp/about_autoplanet.htm
350台もの商品が展示されているそうです。赤池の高原書店と共に、ボルボスキーが名古屋に行った際の“定期巡回施設”に指定しております。(^_^)

件のBMW 02は販売される商品ではなくディスプレイとして置かれています。
他にディスプレイ用として、ジャガーXJダブルシックス、ミニ、MGFのレース仕様などがありました。

BMW 02は1960~1970年代に掛けてのモデルかと思いますが、今見てもとても魅力的です。
シンプルなのに存在感があって、最新のBMW、特に5、3、1シリーズのデザインの源流はこの時代のBMWにあるように思います。
BMW 02を普段“なにげに”乗ってると「粋」でしょうね。

“02”だけに酸素いっぱい詰まっていそうで、暑い名古屋の夏もこれに乗ると乗り越えられそうです。(^_^;)

この記事へのコメント

ニャンコ
2005年08月12日 17:21
そういえば、広島市内でたまに見かけていたレモンイエローのマルニ、最近走ってません。
夏の間は乗らない(乗れない)のでしょうか?
冬まで待ちますか。。。
2005年08月12日 21:17
トラックバックBMWオタッキーズからではないですか。
BMW乗りでは知らない者が居ないというすごいですね。
2005年08月12日 21:38
こちらがホームページ版のオタッキーズです。
荒れることなくいつもすごいところと感心しています。
情報もしっかりしていて。
http://www.bohp.net/
ボルボの世界とは大違いです。
ボルボスキー
2005年08月12日 21:44
ニャンコさん
先日、地蔵通りの入口辺りで見掛けました。あの辺りが活動の本拠のようです。
広島市内で普通に走っているマルニはあのマルニしかないかもしれませんね。色が色なので走っているとすぐ目に入ってきます。
ボルボスキー
2005年08月12日 21:53
v740gleさん
「BMWオタッキーズ」さんって凄い所なんですね。うちなんかをかまって頂き恐縮いたします。<(_ _)>

HPもBMWと同様パワーが満ち満ちてますね。(@_@)
クルマもHPもボルボとは世界が違うようですね。(@_@;)
氷河特急
2005年08月13日 00:07
ボルボスキーさん
>赤池の高原書店
僕も良く行きます。

v740gleさん
BMWは1シリーズもFRで、ポリシーを貫き通しており、さらに、買収されていないという点でも強いですね。羨ましい。

2年前の「ノスタルジック・カー・ショー」でBMW 02のハッチバック、「ツーリング」を見ましたが、「ツーリング」は日本ではレアなモデルではないでしょうか?
ニャンコ
2005年08月13日 12:56
マルニもいいけど、よりクラシック・ノスタルジックな風情の2000も結構好きだったりします。
本でも雑誌でもほとんど取り上げられる事はありませんけどネ。。。
日本にも何台か生存しているようですね。
2005年08月14日 23:38
氷河特急さん、本当にそう思います。
昔はボルボもFFなんて必要ないAWDなんてもってのほか、うちはエフアール一筋で生きますと言っていた頃が懐かしいです。
と言っても知っている人は居ませんか。
余程480の事が懲りていたみたいです。
氷河特急
2005年08月15日 13:32
v740gleさん
>昔はボルボもFFなんて必要ないAWDなんてもってのほか、うちはエフアール一筋で生きますと言っていた頃が懐かしいです。
確か、キャッチフレーズが「知る人のボルボ」(懐かしい)の頃ですね。
今や、新車で買える、FRな(RWDな)ボルボはトラックとバス、それから軍用4WD車(?)ですね。(バスはMRとRRです)
日本では、S40&V50の先祖が360,480ということを知っている人は少ないでしょうね。
ボルボスキー
2005年08月15日 20:10
氷河特急さん
高原書店に来店する方のクルマも“エンスー”なのが多いですね。

ボルボの博物館にある240ハッチバックのプロトタイプは02のハッチバックを意識したのかもしれませんね。
ボルボスキー
2005年08月15日 20:18
ニャンコさん
BMW 2000とはミラーマンみたいな顔したやつですね。
あの頃、MBに乗らないでわざわざBMWを選ばれた方はよっぽどクルマ通な方だったのでしょうね。
バブルの時、BMW3シリーズが「六本木のカローラ」と言われ出した頃から“客層”が変わったみたいですね。
もっとも最近は、BMW自体もロールスロイスやミニを買収してお金に物言わせてブイブイやってる印象ですが。
エンブレムの白と空色の爽やかさとは裏腹です。
ニャンコ
2005年08月16日 20:15
そうですそうです、「ミラーマン」とは言い得て妙ですね☆
あれは本当に渋いです。
広島市内の黄色いマルニは健在でしたか、それは何よりです。
ああいう車は長生きしてもらいたいです。
2005年08月16日 22:48
>日本では、S40&V50の先祖が360,480ということを知っている人は少ないでしょうね。
本当です850の人も知らない人が多いです。
よそのホームページでボルボ初のエフエフ850・・・フオードグループのマツダと同じになり面白くないみたいな書き込みが、かなり違っていると、
誰か直すと思っていたら誰も直さなかったので、うんちくをたれてしまいました。
かなり前からボルボはいろんな所と提携していてV40S40は三菱、現行V70はジャガーX・フオードモンデオワゴンと一緒で今に始まったことではないと、昔のV6何て・・・とやってしまいました。
その内Aライの事になり大荒れに荒らしてしまいました。
何故良くしらんのにいかにも知っているみたいに書き込めるのか゛エフエフの人は多いです。
それで違うと指摘すると怒るんです。
私の指摘のしかたもきついんですが。
たいていきつく書くので私がいつも悪者になります。
自信満々なところが笑っちゃいます(^o^)
出来るだけ黙っていようと思うのですが。
この間会社のゴミ箱に中古車の本が捨ててありE28のM5が信じられない値段で、

この記事へのトラックバック

  • BMW 2002 tiiが甦る!

    Excerpt: ミュンヘンのオリンピアタワー、BMWミュージアムのワークショップで、名車BMW 2002 Tiiがフルレストア中です。 作業の様子も公開されてますのでご覧ください。 70年代の古きよき.. Weblog: BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ racked: 2005-08-12 15:49