DIY ボルボV70 リアゲート内張りリペア

「夏休みの工作」第2弾です。

リアゲート内張りリペアは前回のリアゲートダンパー交換とワンセットみたいなものですね。

ダンパーがやれてくると、リアゲートは自重でドスンと閉まるようになります。
それが度重なると、今度はリヤゲート内張りが自重と慣性によって、その固定部分の樹脂の穴が割れ、固定クリップから離脱し“ガバガバ”になり走行中の振動でキュッキュッキューと異音を立てるようになります。そして最悪は内張り自体が脱落してしまいます。

ボルボスキーのV70も穴が割れ、内張りが浮いた状態になり盛んに異音を立てるようになりましたのでこの度リペアいたしました。
画像


ディーラーでは他のリペア方法もあるようですが、ボルボスキーは一般的な金属プレートを破損した穴に被せリペアする方法を採りました。

作業の内容をアルバムにまとめました。
http://webryalbum.biglobe.ne.jp/myalbum/100036200c6a4cf2b581416a342ffab118c63f430/57432711900277511

リペア後はリアゲートからの異音が止まり快適にドライブできるようになりました。

850・900系・700系エステートも同様ですので“逝っちゃってる方”はお試しくださいませ。(^^)v

この記事へのコメント

おやぢ
2006年09月09日 13:52
うぉっ。完璧な作業ですね。(感)

テールゲートリペアキットって限定されてる所が笑えました。世界中で皆悩んでるんだと。自分も良くドアの内張り剥がしたりインパネまわりバラしたりしますが、クリップ壊れると悲しいですよね。ディーラーで注文すれば良いんでしょうが、もっと簡単に手に入ればなと思います。国産車用は黄色帽子とかで売ってるようですが。。。
ボルボスキー
2006年09月10日 14:29
おやぢさん
> うぉっ。完璧な作業ですね。(感)
機関系や懸架系、制動系をいじられるセミプロな方々から見れば、内装をチョコチョコするのは何でもないのでしょうけど、私にしてみればこれがギリギリいっぱいです。(^_^;)

> テールゲートリペアキットって限定されてる所が笑えました。
確かにサードパーティー製でこう言う部品がある事自体笑えますね。

> 世界中で皆悩んでるんだと。
壊れる頻度が高いのでしょうね。
かと言ってパネル交換しようと思うと何万円も掛かりますからね。
この手のリペアキットがあって助かります。

> ディーラーで注文すれば良いんでしょうが、・・・
何でもないクリップでも1個何百円もするようなものもありますし、かと思えばこれで300円でいいの?みたいな物もあって、輸入車の部品、特にボルボの値付けには???なところがありますね。

この記事へのトラックバック