松田 勇、元気?

マツダファミリアスポーツワゴンに乗っている松田 勇(いさむ)さん、お元気ですか?

画像


ナンバープレートに注目して下さい。
画像

エンブレムも“イサム”です。

これは、「広島の“自動車メーカーマツダ”が、広島県内のファミリアオーナーに、マツダ車の購入に感謝して、オーナーそれぞれのエンブレムを装着するサービスを始めたもので・・・」(TVでマツダのニュースを放送する時、今でもマツダの枕詞に“自動車メーカー”が入ります)

ではなく、マツダモーター台湾が製造販売していた最終型ファミリアのネーミングです。

“Genki”はグレード名でしょうか。
画像

“Yuuki”や“Yaruki”もあると面白いですね。(^_^;)

TV CMもあってかなり真面目です。


日本なのか? 台湾なのか? 不思議なCMです。


台湾マツダの話題をもうひとつ。
MAZDA 3(ニッポンメイ:アクセラ)に装着される車両固有番号です。
画像


“FoMoCo”、どこか“DoCoMo”に似てません?(~_~;)

この記事へのコメント

ニャンコR
2008年02月21日 20:13
やっぱり、今新車買うとしたらMAZDA車ですかねぇ。
ロードスターもいいし、デミオもええど。
ボルボスキー
2008年02月22日 23:34
ニャンコRさん
MAZDA、ゲンキ!!ですね。

> やっぱり、今新車買うとしたらMAZDA車ですかねぇ。
FORD傘下になり高品質なサプライヤーから部品供給を受けられるようになってから急速に良くなりましたね。
あえてV○LVOを買わなくても良いくらいです。

> ロードスターもいいし、デミオもええど。
RX-8、New アテンザ、CX-7、MPVも良いですね。
結局どれも良いと言う事ですね。
破竹剛丸
2008年02月24日 22:47
マツダ車最近評判いいですよね。
ヨーロッパでも売れてるみたいだし。
でもランプデザインが安易なのがちょっと・・・。
例えば・・・

先代デミオ・先代アテンザ・・・テール・ブレーキランプが4灯あるのに内側2灯はダミー

MPV・・・LEDのテール・ブレーキランプはカッコイイけどコンビランプ全体を見るとダミー箇所多し

テールとブレーキを独立点灯にして4灯にしたらそれだけで車格がグッと上がる気がするのは僕だけでしょうか。
そんな意味ではトヨタのシエンタなんかLED+独立点灯で◎!?
ボルボスキー
2008年02月27日 00:41
剛丸さん
> マツダ車最近評判いいですよね。
ドイツでの評価はトヨタ以上だとか。
でも、Newデミオの後席中央席の3点式シートベルトをせめてオプション設定して欲しいと要望したのですが簡単にはできないと断られました。
なら、プジョー207にします。

> でもランプデザインが安易なのがちょっと・・・。
私的には、アテンザスポーツなどのホワイトクリアレンズが好きではありません。鉄道も尾灯は赤と決まってますし。せめてスモークにして欲しいです。

> テール・ブレーキランプが4灯あるのに内側2灯はダミー
仕向地によってはそこがリアフォグランプになるのでしょうかね。
国によっては、テールランプとブレーキランプが独立点灯しなくてはいけないようです。

と言う具合に評判が高まりつつあるマツダですが、まだまだ詰めの甘い所を散見します。
そこがいかにもマツダらしいところです。(^_^;)
マツリダ
2009年01月17日 21:51
ファミリアsワゴン スポルト
いまでも乗ってます。
快適ですよ。
ボルボスキー
2009年01月18日 12:52
マツリダさん
> ファミリアsワゴン スポルト
> いまでも乗ってます。
マツダの地元広島では“ゲンキ”なファミリアSワゴンが現在でもよく走ってます。
「マツダ・イサム・ゲンキ」、景気悪化の影響を受けて販売台数が落ちている今のマツダに最適な言葉ですね。
通りすがり
2019年07月04日 21:21
FoMoCoはFord Moters Corp.の略ですよね?
BKアクセラはフォード製プラットフォームをつかっているのは知っていたのですが、ファミリアSワゴンもフォード製だったということでしょうか。これは知らなかったなあ
ボンボン
2019年07月08日 12:33
通りすがりさん

「FoMoCo」はフォード純正部品やそのパッケージに使われていましたね。
ただ、欧州フォードのフォーカスなどの純正部品は「Ford」ロゴが使われていましたので、ちょっと前の米国フォード専用だったのかもしれません。

日本でも「トヨタ純正キャッスルオイル」とか「日産純正エレファントオイル」などのエンジンオイル、「NISSALCO(ニッサルコ:日産自動車販売、現・アルティア)」ブランドの純正アクセサリーや整備工場向け機器がありましたね。

この記事へのトラックバック