MBビアノにCDチェンジャー装着

今さらCDチェンジャー?と思われるかもしれませんが、

新品同様のMB純正CDチェンジャーを安価に入手しましたので装着しました。
画像


装着場所は運転席下、2列目シート側です。
画像


予め取り付けステーと配線は設置されております。
画像

なら、自分で取り付けできるのかと思ったらヘッドユニットの設定変更をしなくては作動しないそうです。
ボルボもですが、最近のクルマはチェンジャーひとつ取り付けるのにいちいちソフトウェアのダウンロードが必要です。ますますいじれる余地なしです。

本体とマガジンのセットです。
アルパイン製で、ボルボのアルパイン製CDチェンジャーのマガジンと互換性があります。
画像


部品番号「 J 002 000 00 40 JJ 」です。
中国製です。
画像


配線コネクター部です。
赤外線通信のようです。
画像


今までDVDナビを使っているとCDを聞くことができませんでしたが、これからは併用できます。
なお、ビアノはグローブボックス内にAUX端子がありますので、iPodなどの携帯型デジタル音楽プレイヤーも接続できます。
画像


ヤナセで取り付けてもらいました。
CDチェンジャー装着工賃 9,975円+コントロールユニット設定変更料 2,992円=12,967円でした。
画像

最新型V350(海外では今でもビアノ)も展示されてました。
後部ナンバープレートランプが、後付けタイプからクロームのガーニッシュ下のビルトインタイプを使うようになりました。
リアバンパーのパークトロニック(バックセンサー)も標準装備され、フロントフェンダーサイドに V6 のエンブレムが追加されました。

この記事へのコメント

後藤@赤アマゾン
2008年03月01日 12:14
ご無沙汰しています。
Hawaiiでの画像、腹いっぱい拝見しました。
遥か昔にホノルル動物園の見えるコンドミニアムに泊まって過ごした楽しい時間を思い出しました。
CDチェンジャーひとつ装着するにも設定変更が必要とは困ったものですね(^^;
ローテク万歳の940もアマゾンもますます手離せませんです。
ボルボスキー
2008年03月02日 23:26
後藤@赤アマゾンさん
> 遥か昔にホノルル動物園の見えるコンドミニアムに・・・
ハワイはいいですよね。またすぐに行きたくなります。

> CDチェンジャーひとつ装着するにも設定変更が必要とは・・・
走行に関係のない部分まで“集中管理”されるのはホント困ったもんです。メーカーにとっては体のいい“集金システム”ですね。

> ローテク万歳の940もアマゾンもますます手離せませんです。
私も240を手放せません。
クルマをあまりにハイテク化するとかえって新車が売れなくなると思います。

この記事へのトラックバック