やっちまったな

9月1日は「防災の日」でした。

夜になって「チンパン首相辞任騒動」のニュースが飛び込んできましたが、ボルボスキーにとてっはそれ以上の“事件”がありました。

それは10時27分頃に発生しました。
画像


片側1車線の優先道路を走行中、脇道から飛び出してきたタクシーに右後輪付近にタックルくらいました。(@_@;)

道幅があまり広くないので30km/h位で走行中、ガソリンスタンド横の細い道の、対向の信号待ちの車列の隙間から突然出てきました。

衝突地点通過前にタクシーを発見、さらに減速、警笛を鳴らし道路左端までビアノを寄せました。
「かわせたかな?」と思った瞬間、右後方に衝撃!
すぐに道路横の駐車場に停車しました。
画像


ビアノに搭乗していたのは、運転席にボルボスキー、助手席にボルボネス、2列目右にボルボスギボ(義母)、2列目左にはチャイルドシートに乗ったボルボスメイ(姪)、3列目右に妊娠8ヵ月半のボルボスギマイ(義妹)が乗って、ボルボスギマイの検診のために病院に向かっているところでした。

すぐに110番に電話、搭乗者に外傷はありませんでしたが、衝突箇所の一番近くに座っていたボルボスギマイが気分が悪くなったため救急車も要請、ボルボスギボ、ボルボスメイも同乗し病院に搬送してもらいました。

検査の結果、母体、胎児共に異常なく、胸をなでおろしました。

車両は直せば何とでもなります。
とにかく、搭乗者や相手運転手の身体にケガがなかったのは不幸中の幸いでした。

タイヤが後方にずれているようにも見えます。
サスペンションにダメージが及んでいなければいいのですが。
画像

画像


相手のタクシーです。
画像


警察の事故検分後、任意保険の損保会社に連絡、JAFのローダーを手配しました。
画像


月曜日でヤナセが定休日のため、JAFの基地に預かってもらう事にしました。
画像


ローダーに自分の車が載った姿はあまり見たいものではありませんね。(ーー;)
画像


リアタイヤがバーストしているため車体が右側にかなり傾いています。
画像


後方側面に衝突されても、こちらも動いている以上、過失割合は“0対10”にはならないそうです。
本件は“1対9”からの交渉スタートになるようです。

また、過失割合が“0対10”の場合、自分が掛けている任意保険の損保会社は、相手の保険会社との交渉窓口にならないそうです。
掛ける方は、その場合でも和解条件などの交渉をしてくれるものと思って任意保険を掛けているのですがね。

“0対10”の時、自分が相手と直接交渉しない場合は、弁護士が交渉しなくてはいけないそうです。
「弁護士費用特約」も、相手が治療費を払ってくれない時などの裁判時の弁護士費用の保険金支払い特約だそうです。

2日にヤナセに持ち込みますが、修理費は幾らになるのでしょうね。(~_~;)

この記事へのコメント

ニャンコR
2008年09月02日 08:01
意外と損傷が大きくてびっくりしました。
それに、ヒットした所に一番近い席にボルボスギマイさんが乗ってらしてヒヤッとされたことでしょう。何事もなくて本当に良かったです。
これ、ガタイの大きいベンツだったからこれで済んでますけど、車体の小さな車だったら後部がかなりへこんでたんじゃないでしょうか。
やっぱり、多少コストがかかってもベンツやボルボに乗っている方が安心ですね。

それにしても最近のタクシーはどうしようもありませんね。雲助だらけ。食い詰め浪人が何も判らず振り回しているとしか見えません。

1対9の割合で損保会社に入ってもらいながら交渉してもらうのがいいか、0対10で弁護士を雇って係争するか、難しいところですね。
損保会社間の力関係というのものが有って、老舗の損保会社の方が交渉力が強くて、安い保険料の新参の方が負けちゃうこともあるようです。
弁護士に頼むと損害の算定基準も微妙に異なっていて、損保会社を通すより高い補償金額をベースに交渉してくれますので、よく考えて方針を選んで下さいね。
おやぢ
2008年09月02日 11:57
とりあえずボルボスギマイさんに何事も無かったのが不幸中の幸いですね。

本当に最近のタクシーは野良猫より性質が悪いです。職業ドライバーとしての意識の欠片も無い輩が多すぎる。(怒)私も新車購入3ヶ月で左わき腹に突っ込まれましたから。。。

ドライバーが良い人でもタクシー会社の事故処理担当者は過失割合の基準で譲らないでしょうから実際の速度やブレーキを掛け左ギリギリまで退避した事、ホーンを鳴らした事などを保険会社に説明しきっちり交渉させないといけませんね。
http://www.matsui-sr.com/gousei/c-kasitu7-1.htm
(基準では2対8でしょうか?)
0対10は難しいでしょうからせめて1対9にはしたいですね。

車も重症で無ければ良いですが・・・
大変だと思いますが頑張ってください。
おやぢ
2008年09月02日 12:05
1対9からって書いてらっしゃいましたね。(汗)
http://www.matsui-sr.com/gousei/c-kasitu6-1.htm
こちらの方が正しいのかな?

どちらにしろタックルされて過失を負うのは悔しいですよね。。。
木村245&V90
2008年09月02日 17:26
日帰り出張から帰ってきて会社のPC開いて見てビックリしました。同乗者の皆さんに怪我がなくて何よりでした。
こちらにおちどが無くても0対10にならない日本の法制度も困ったものですね。(かつて私もこの矛盾にかなり参りました。)
いしころ
2008年09月02日 18:18
ボルボスキーさん、まいど!

>検査の結果、母体、胎児共に異常なく、胸をなでおろしました。
良かったですね。それが何よりでした。
予期せぬ急ブレーキと衝突の衝撃で気分が悪くなられたのでしょう。
でも今日明日くらいは安静にされた方が良いと思いますよ。

ネット上ではありますが、お見舞い申し上げます。
なにゆえボルボ
2008年09月02日 21:21
このようなケースでも0対10にならないのですね。憤りを感じてしまいますね。。
でもでも、どなた様にもお怪我がなくて幸いです。後は車に後遺症が残らなければよいのですが。これからいろいろ面倒なことで大変でしょうが、どうか頑張ってください。
2008年09月02日 23:32
本当に搭乗者に被害が無く良かったですね。
これがKeiだったら大変なことです。
サッコプレートが付いていたら、良かったのですが。
タクシーの運転手もまさかベンツとは、気が付かなかったんでしょうね。
弟がBMWで狭い道で擦られたとき、運転手はガタガタ言っていたんですが、処理担当が、すみませんお互い自分たちの車を直すということにしてくださいといわれたことがありました。
その時ぶつぶつ言っていた運転手に処理担当が外車にぶつかるじゃないと、どなっていたそうです。
請求書見て驚くだろうな。
ボルボスキー
2008年09月03日 00:32
この度は皆様に大変ご心配をお掛けしております。
お陰さまで搭乗者全員、本日も身体に特に異常はありません。
警察にも“人身事故ではなく物損事故である”旨伝えてきました。
このようにブログにアップできるのも双方共にケガ人が出なかったからこそです。仕事柄、ご先祖様に感謝しているところでございます。
また、改めて、3点式シートベルトの全搭乗員装着、チャイルドシート使用の必要性を痛感しました(当方は両方共常時使用しております)。これは勿論、自分達の身を守るのが第一義ですが、事故相手に対する為でもあるのです。

さて、
> ガタイの大きいベンツだったからこれで済んでますけど・・・
軽い車だとスピン若しくは横転していたかもしれません。
燃費が悪いとかコンパティビリティの問題は置いておいて、着座高の高いMB ビアノに乗っていて本当良かったと思います。
ボルボスキー
2008年09月03日 00:33
> コストがかかってもベンツやボルボに乗っている方が安心・・・
走行中に右後輪付近をプッシュされ、前輪を支点に車体後部が左に押し流されました。無意識にカウンターステアを当てたようですが、右後輪がバーストしても大きく走行ラインを乱さなかったのはESP(エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)の働きが大きかったと思います。
おやぢさんが常々ESPやDSCと呼ばれるスタビリティ・コントロールの標準装備の必要性を説かれていますが、今回はその必要性を身を持って感じました。

> 予期せぬ急ブレーキと衝突の衝撃で気分が悪く・・・
妊婦が衝突点に一番近いところに搭乗しており、衝撃や音、横移動を一番感じたと思います。若干、右腕肘をトリムに打撲したようですが不問にしました。
ボルボスキー
2008年09月03日 00:34
> http://www.matsui-sr.com/gousei/c-kasitu6-1.htm
> こちらの方が正しいのかな?
大変有用なサイトをご教授頂きありがとうございます。
本日午前中にJAFによってヤナセにビアノを搬入してもらい、ヤナセのサービス担当者と打ち合わせして参りました。
判例や前例などから“0対10はあり得ない”と言う結論で、“0に限りなく近い0.5~1の過失負担”を前提に交渉を進める事にし、当方の損保会社担当者にこの旨伝えました。
ボルボスキー
2008年09月03日 00:35
> こちらにおちどが無くても0対10にならない日本の法制度・・・
事情聴取した交通課長のPMも「本件の場合、自分が当事者でも避けられないだろう。でも、道交法上は動いている以上過失は免れない。被害者にもこれを機に反省すべき点は反省して欲しい。」みたいな、非科学的精神論を言われてました。“事故当事者双方は相互扶助しなさい”みたいにも聞こえました。
“歩いていたら、いきなり横から突き飛ばされたような今回の事故”で反省しろと言われても反省のしようがないと思います。“歩いていた事だけで1の過失割合”はどうにも納得できませんが、最後までそれを主張しても自分が不利になるだけの国日本に居る以上、泣く泣く“1の過失割合”を受け入れる事にしました。
ボルボスキー
2008年09月03日 00:36
> それにしても最近のタクシーはどうしようもありませんね。
相手運転手は全面的に自分の非を認めておりますし、相手会社、相手保険代理店担当者も今のところは真摯な対応してくれています。

> 後は車に後遺症が残らなければよいのですが。
ヤナセの担当者は「現車を診て、思っていたより酷い状態。」と言われてました。「追い金が発生しても、徹底的に直して欲しい。」とお願いしました。
詳細見積りは今からです。(~_~;)

> いろいろ面倒なことで大変でしょうが・・・
自分のような自営業者なら時間の都合が付けられますが、そうじゃないと大変だと思います。
いずれにしても、交通事故は、加害者になれば勿論の事、被害者になっても得する事は何ひとつありませんね。自動車運転はくれぐれも慎重にしなくてはいけないと改めて胆に銘じました。
ボルボスキー
2008年09月03日 00:55
v740gleさん
> これがKeiだったら大変なことです。
正直そう思います。
“数百万円”の差で5人+胎児の生命が助かったと思えば安いものです。
ちなみに、今回の事故搬送後の検査の結果、胎児は“ボルボマーク”と判明致しました。これからは“ボルボスオイ”と呼ぶ事にします。\(^o^)/

> 運転手もまさかベンツとは、気が付かなかったんでしょうね。
そうなんです。後着の主任運転手共々、ボルボネスが「これ、メルセデス・ベンツのビアノと言う車です。」と言うまでベンツだと言う事に気が付かなかったようです。(~_~;)

> 請求書見て驚くだろうな。
サスペンションやドライブトレーンまでやられていると“3桁万円越え”になるようです。(ーー;)
ニャンコR
2008年09月03日 19:23
> 相手運転手は全面的に自分の非を認めておりますし、相手会社、相手保険代理店担当者も今のところは真摯な対応してくれています。

あ、コレ全然あてにならないですよ。
実際の交渉が始まったらコロッと態度を変えてぐちぐちごねることはよくあります。
お気をつけ下さい。
「人身ではない」と伝えるのもちょっと早かったかな、と心配です。
とくにひじの打撲などは後になって「関節がおかしい?」と自覚症状が出る可能性も無いとは言えないですし。
まだしばらくは要注意ですよ。

それにしても、とんだことで性別が判明してびっくりするやらうれしいやら、ですね☆

シュウ
2008年09月03日 21:57
この度は大変でしたね。
まずは妊婦さんはじめみなさんに怪我がなくてなによりです。
僕も今年2月に雪道でもらい事故にあいましたが,やはり車体右側へのヒットで右後部座席には3歳の息子が乗っていました。
幸い大したスピードではなかったために怪我などありませんでしたが,やはりボルボで良かったと実感しました。

僕の場合は,対向の相手車両が完全にコントロールを失って突っ込んでくるのが分かりましたので,自主的に路肩の雪山に乗り上げて停車しました。
とっさの判断でしたが,完全に停車した状態で相手方が衝突したので100対0で話がつきました。
とはいえ,事故にあっただけでかなりのストレスでしたから,もう二度とごめんです。
遊牧民
2008年09月03日 23:07
記事読んでビックリしました。
皆様にお怪我が無いようで安心しました。

>過失割合が“0対10”の場合、自分が掛けている任意保険の損保会社は、相手の保険会社との交渉窓口にならないそうです。

私も以前、同じような事故に会い10対0をアピールしましたが
同じ事言われました。
その時は「なんてふざけた保険会社だ!」なんて思いましたが
業界内では常識なんですかね。

それにしても大変な時に別件のDMにお返事くださいまして
ありがとうございます。
現在は3日程消灯中です。

ボルボスキー
2008年09月03日 23:52
ニャンコRさん
> 実際の交渉が始まったらコロッと態度を変えて・・・
とかく時間が経つと、周りから“悪知恵”つけられますしね。

> 「人身ではない」と伝えるのもちょっと早かったかな、・・・
ご指摘を受けると思っていました。(^_^;)
“最終宣言”ではありませんので、今から覆す事もできます。

> とんだことで性別が判明してびっくりするやらうれしいやら・・・
○病院は、生まれる前に性別をなかなか教えてくれないらしいですが、エコー検査で判明しました。(^_^)
2008年09月03日 23:58
>胎児は“ボルボマーク”と判明致しました。
それでは小さいうちからボルボの英才教育ですね。
しかし運が良かったですね。
修理代は大変ですが、修理できるのかなと思うところに当たっています。
かなり強度のあるところに。
ピラーの所にぶつかるなんて。
少し前なら乗っている人に
後ろだったら他の車を巻き添えにしていたかも知れませんね。
サイドエアバックは開かなかったですか。
開いたボルボがあったのですが。
これ開くとボルボは保険会社が直さず廃車になるとデイラーでいっていました。火薬が高いと。
ボルボスキー
2008年09月04日 00:02
シュウさん
> 妊婦さんはじめみなさんに怪我がなくてなによりです。
本当にお陰さまです。
全員無事だったので、こうして冗談交じりにブログにアップできるのですね。

> 僕も今年2月に雪道でもらい事故にあいましたが・・・
その節はお見舞いも申し上げず失礼致しました。

> やはりボルボで良かったと実感しました。
特に240は“装甲板”が厚いですからね。

> 事故にあっただけでかなりのストレスでしたから,
事故後に現場を何度も通ってますがいやなもんですね。(ーー;)
特に、右側脇道から出てこようとしている車を見ると身構えてしまいます。
ボルボスキー
2008年09月04日 00:25
遊牧民さん
> 皆様にお怪我が無いようで安心しました。
ご心配をお掛けしました。

> その時は「なんてふざけた保険会社だ!」なんて思いましたが・・・
私も「じゃ~、何の為の任意保険なの?」と保険担当者に尋ねたのですが、「法律で・・・云々」言ってました。

> 大変な時に別件のDMにお返事くださいまして・・・
ご返事できたくらいですから全く問題ありませんです。

> 現在は3日程消灯中です。
ステアリングコラムにあるイグニッションスイッチの不良でも「ABS/TRACS」が点灯する事があるそうです。ブレーキ踏んでいてもATセレクターが動かない事はないですか?
ボルボスキー
2008年09月04日 00:38
v740gleさん
> それでは小さいうちからボルボの英才教育ですね。
ただ“彼”が免許を取る頃にボルボがあるか・・・(~_~;)

> 修理できるのかなと思うところに当たっています。
ややこしそうな箇所ですね。「ややこしや、ややこしや・・・」

> 少し前なら乗っている人に
スライドドアの所だともっと大きく凹んでいたでしょうね。

> 後ろだったら他の車を巻き添えにしていたかも知れませんね。
信号待ちの対向車に突っ込んでいたかもしれません。

> これ開くとボルボは保険会社が直さず廃車になると・・・
サイドエアバッグが展開するほどの衝撃を受けると思わぬ所が歪むでしょうね。
駐車場から飛び出してコンクリート壁に正面衝突し、フロントエアバッグが展開してしまったC70(872)は、リアシートの背面、スペアタイヤ収納部のフロアパンが歪み、廃車になったそうです。
UmiBo-zu
2008年09月04日 19:55
去年、無信号の交差点での側突事故に合いましたが、相手の保険会社から10:0の支払いして貰いましたよ。
自車の保険屋さんは交渉してくれませんので、自分対相手の保険屋さんでの結果です。

タクシーの場合は任意保険入っていない所が多いそうなので、その場合は保険屋さん同士でなく、保険屋さんとタクシー会社事故担当係との交渉になりますね。
このパターンの場合、相手が保険屋さんを代理人として拒否(法的に出来るそうです)すると自分で直接交渉する必要が有るそうです。
おやぢ
2008年09月04日 20:33
>このパターンの場合、相手が保険屋さんを代理人として拒否
通常ここまで行かないかと思いますが、物損の場合保険会社はある程度以上の交渉は被保険者にお任せしますみたいな感じになりますので、双方が折れないと個人対タクシー会社になりますね。
私の時もどう考えたって0:10、1:9だろって交渉しましたが、保険屋は相手方へ直接交渉してくださいと言ってきました。もちろん相手側は聞く耳持たずでしたが・・・結局事故判例通りの解釈で3:7になりました。JRAの前で客待ち停車してるタクシー追い越して左折の為にウィンカー出しながら左車線に針路変更したら左右後方確認もせず突然発進して左後方に突っ込まれたんですけどね。。。それ以来タクシーを左方向に見かけたら飛び出して来る者と考えてホーン鳴らします。修理代にもよりますけどあまり深追いすると面倒ですね。まぁ3桁万円の修理費になれば十分相手にはダメージになりますが。。。(悲)
vcs945@島根
2008年09月04日 22:29
ボルボスキーさん、お久しぶりです。
事故、お見舞い申し上げます。
でも、みなさん大事に至らなくって、ほんと、よかったですね。
こちら島根でも、側道から出てくる車にはいつもヒヤヒヤさせ
られてます。
側道から出てくる車が優先かのような運転です。
まあ、こちらはよそモノですから・・・。

近いうちに、内田さんに部品交換の件で相談させていただこう
と思っています。


ボルボスキー
2008年09月05日 00:22
UmiBo-zuさん
> 自分対相手の保険屋さんでの結果です。
UmiBo-zuさんも大変なご苦労をされたのですね。

> 保険屋さんとタクシー会社事故担当係との交渉に・・・
本件相手のタクシーは共○火災に事業用自動車のフリート契約をしているようで、その点だけはほっとしました。
ボルボスキー
2008年09月05日 00:46
おやぢさん
> 双方が折れないと個人対タクシー会社になりますね。
ややこしや、ややこしや・・・(ーー;)

> 結局事故判例通りの解釈で3:7になりました。
タクシー相手だとほんと大変ですね。(ーー;)

> JRAの前で客待ち停車してるタクシー追い越して・・・
状況が想像できます。

> 修理代にもよりますけどあまり深追いすると面倒ですね。
広島の場合、“しのぎ”で運転手している奴も多いですからね。
(ーー〆)

> まぁ3桁万円の修理費になれば・・・
今朝、ヤナセの担当者から「アライメント測定他の精密検査の結果、サスペンションやドライブトレーンにダメージは及んでいないので、ご安心を・・・」と言う連絡があり、ちょっと安心しました。
自走移動できるように、右後輪のタイヤとホイールだけは交換したそうなのですが、1本だけ新品だと溝の深さが違うのでタイヤ径が変ってきますね。(~_~;)
遊牧民
2008年09月05日 00:54
>ステアリングコラムにあるイグニッションスイッチの不良でも「ABS/TRACS」が点灯する事があるそうです。ブレーキ踏んでいてもATセレクターが動かない事はないですか?

ATセレクターは何事も無く動いてます。
ちなみに今日はエンジン始動時点灯しましたが、
発進数秒後に消えました。
来週あたり12ヶ月点検に出すので、
もう一回見てもらいます。
ボルボスキー
2008年09月05日 00:54
vcs945@島根さん
> 事故、お見舞い申し上げます。
ご心配をお掛けしました。

> みなさん大事に至らなくって、ほんと、よかったですね。
これだけは不幸中の幸いでした。

> こちらはよそモノですから・・・。
その土地土地で違いますね。

> 近いうちに、内田さんに部品交換の件で相談・・・
パンタジャッキやタイヤチェンジャー、プレスも揃っていよいよ本格始動です。
今日も来店してきました。最近は何だかほぼ毎日顔を出してますね。(^_^;)

また広島にいらして下さい。お待ちしております。(^_^)
ボルボスキー
2008年09月05日 01:04
遊牧民さん
> ATセレクターは何事も無く動いてます。
となると、やはりABS-ECUですかね~。(~_~;)
今ちょうど、ピアンタ・オートに'97 855が、やはりABS-ECU不調で入庫しています。
火曜日にECUを修理に出し、今日修理されて戻って来たそうです。シリアル#から、出した物と同じ#の物が戻って来たそうですので、現物を修理しているようで、リンク品を送って来るのではないようです。
ディーラーでは新品ECUが11~12万円するらしいですね。(ーー;)
feck
2008年09月07日 15:07
久しぶりにブログにお邪魔したら、大変な事になっていますねえ。
しかし災難でしたね。ご家族の皆様が無事であったのが、不幸中の幸いですが…。
私もVOLVOに乗る前ですが、タクシーに2度ぶつけられた事があります。その際に、10:0だった事故当事者の運転者は自分が悪いにも関わらず、最後まで一言も謝りませんでした。事故担当の人ばかりが謝っていたので、運転者に謝罪させろと言ったのですが、聞いてもらえませんでした。
また別件では、警察が「形ある物はいつか壊れる」とか宣うものですから、事故を容認するような事を言っていいんですか!と言うと、ぶつぶつ誤魔化してましたが…。

まだ新車だったのに、惜しいですね。皆さん仰っているように、VOLVOやメルセデスに乗ると言うことは、安全性にも配慮しているという事が言えると思います。私もこれからも長く乗り続けて行きたいと思っています。

本当にお見舞い申し上げます。
氷河特急@240TACK Estate
2008年09月07日 21:09
このところROM専しとりました。
ボルボスキーさん、お久しぶりです。
この度は大変な事になりましたね。
お見舞い申し上げます。
みなさんがご無事で、本当に良かったですね。

たまに、名古屋の栄や名古屋駅周辺を走っているとタクシーが急に車線変更したり、突然発進したりと、まるでUFOみたいな走り方をするので閉口します。
タクシー会社によっては「コワ~イ人」を事故担当係に雇っているという噂を聞いた事が有り、ヒキョーじゃないかと思う事が有ります。

何かと面倒な事があるとは思いますが、頑張って下さい。
レッド
2008年09月07日 21:45
ご無沙汰してます。レッドです。
私も久しぶりにブログ見てびっくりしました。
皆さんご無事とのこと、なによりです。
お車の被害ですが、リアハウスあたりの衝突ですと、ちょうどりアフレームのクロスメンバーが入ってるあたりなので、車ごとはじけて重症を避けられたんじゃないでしょうか。モノコックの小型国産車なら廃車かも・・・
ヤナセの見積もりはお付き合いにもよりますが結構いい加減ですのでご注意を。友人のEクラスの車検見積もり80万っていうのを聞きましたから。9:1の10%でも結構するんじゃないですか。
あと、修理部分の防錆&水漏れ対策も見積もり時にうるさく言いましょう!
交渉のストレスがあると思いますが、がんばってくださいね。

ボルボスキー
2008年09月08日 02:46
feckさん
> 久しぶりにブログにお邪魔したら、・・・
いやはやお恥ずかしい・・・(ーー;)

> ご家族の皆様が無事であったのが、不幸中の幸いですが…。
ご心配をお掛けしました。

> 自分が悪いにも関わらず、最後まで一言も謝りませんでした。
本件相手のタクシー会社の社長が比較的若い女性(父親から引き継いだと思われる)のため、当事者の運転手やその上司の運転手から「社長、そんなにした手に出る事はないですよ・・・」みたいな事を言われている可能性もありますね。

> 警察が「形ある物はいつか壊れる」とか宣うものですから、
全く他人事ですね。交通事故が次々起こるので事故処理が大変なんでしょうけど、調書の文章も警官が初めから考えているような感じでした。本件調書作成中にも近くで別件の交通事故が発生して、そそくさとそちらに転進して行きました。

> 私もこれからも長く乗り続けて行きたいと思っています。
私も乗り潰す覚悟です。

> 本当にお見舞い申し上げます。
どうもありがとうございました。
ボルボスキー
2008年09月08日 02:55
氷河特急@240TACK Estateさん
> このところROM専しとりました。
こんな事になってます。(~_~;)

> みなさんがご無事で、本当に良かったですね。
それだけは救いです。

> まるでUFOみたいな走り方をするので閉口します。
「黄色まだまだ、赤勝負」と言われる“名古屋走り”は有名ですね。

> タクシー会社によっては「コワ~イ人」を事故担当係に・・・
広島の場合、タクシー会社そのものが“893”のところがあります。

> ヒキョーじゃないかと思う事が有ります。
警○もその筋とは“コラボ”してますしね。(ーー;)

> 何かと面倒な事があるとは思いますが、頑張って下さい。
事故の始末にはエネルギーを浪費しますね。
ボルボスキー
2008年09月08日 03:26
レッドさん
> 皆さんご無事とのこと、なによりです。
どうもご心配をお掛けしました。

> 車ごとはじけて重症を避けられたんじゃないでしょうか。
車重があった事が今回は幸いしているようです。
それから、タクシーを発見!クラクションと同時に減速、左に寄せましたので、タクシーが若干斜めから衝突する形になって、横転や車線逸脱を免れたのだと思います。
ボルボスキー
2008年09月08日 03:26
> お付き合いにもよりますが結構いい加減ですのでご注意を。
うっ、ビアノはヤナセと言っても東海地方のヤナセで購入していますので、ちょっと心配ですね。
ただ、サービスとは以前から頻繁にコンタクト取ってますし、190Eに乗っていた頃お世話になっていたサービスチーフも支店からMB店に転勤されて来ましたので“ええがい”(いい具合に)やってくれるものと信じています。(~_~;)

> 9:1の10%でも結構するんじゃないですか。
一昨日、ヤナセから見積金額の連絡がありました。
ヤナセ西日本BP営業部が見積もったところによると、右スライドドア交換、右リアフェンダーロア部カット交換で「599,592円」だそうです。

> 修理部分の防錆&水漏れ対策も見積もり時にうるさく・・・
アドバイスありがとうございます。

> 交渉のストレスがあると思いますが、がんばってくださいね。
要求貫徹!に向けて頑張ります!(^o^)/

この記事へのトラックバック