ボルボ240 リアサスレベリングシステム

ある日のピアンタ・オート

いつものように遊びに行くと、いつものように見慣れた240ワゴンがありました。
画像


1991年モデルの240ワゴンGL LIMITED、バンパーの赤いテープが何か期待させるものがあります。(^_^;)
リアゲートハンドル下の虎テープはマグネットです。
画像


ボルボ純正momo製レザーステアリングホイール、レザーシート、希少なボルボ純正アームレスト、ウッドパネル等々フル装備です。
画像


走行距離はこの時点で、233200kmを超えています。
画像


ふと視線を左に振ると、時計の下に見慣れぬメーターとボタンが・・・
画像


仕上がりからしてボルボ純正と思われ、すぐに内田さんに尋ねてみると、リアサスペンションの車高調スイッチである事が分かりました。
画像


新車当時、純正アクセサリーとして西本自動車で装着されたモノだそうです。
空気圧か油圧だったかは分かりませんが、現在はコンベンショナルなショックアブソーバーに戻され、残るのはインパネのスイッチパネルとリアゲートの「VOLVO LEVELLING SYSTEM」のステッカーだけです。
画像


この240、珍しいのはこれだけではありません。
今度は視線を車内後部にやると・・・
ヘッドレストの所にまたまた見慣れぬシートベルトがあるじゃありませんか!
画像


eBayとかでは見た事がありますが、ラゲッジスペースのエクストラシート用3点式シートベルトでした。
カーゴガードも装備されていますので、現在でもエクストラシートが使われているか(使えるか)は分かりませんが、日本国内で実際にエクストラシートを装備した240を見たのは初めてです。
画像


という具合に、この240、“動くアクセサリーショールーム”でした。(^_^)

この記事へのコメント

takechan
2008年10月30日 22:26
ボルボスキーさん

ご無沙汰しております。本日2年ごとの定期健康診断のため、ピアンタさんの所にドック入りとなりました。わざわざ車を職場まで取りに来ていただき、しばらくmoveでの通勤となります。なかなか土日も皆さんにお会いできませんが、ピアンタさんでrefineされた愛車に対面できるのを楽しみにしています。

ニャンコさん
以前、ipodのアダプターを改造していただいたときに使ったねじ回しが昨日椅子の下から出てきました。師匠にお渡ししましたので、お受け取り下さい。

それでは。
ボルボスキー
2008年10月31日 12:33
takechanさん
> 本日2年ごとの定期健康診断のため、・・・
2年間はあっと言う間ですね。

> なかなか土日も皆さんにお会いできませんが、・・・
オーナーさんにはなかなかお会いできませんが、“Qちゃん”とは明日土曜日午後にお会いできそうです。
たまにはリフレッシュしにピアンタにもお越しになって下さいな。
花房
2008年10月31日 14:03
こんにちわボルボスキーさん♪チンプンカンプンで見ながら純正モノは貴重なのだ~と頷いていました。(といってもよく解ってにゃい‥)あたしの中の思い出深いボルクンは740ターボ・940ターボエステートです。740クンは確か福屋さんがなんたらかんたらで関係してたような(笑)なんだか珍しいタイプのボルクンだったようです。よくよく壊れ手間のかかる駄々っ子ぶりの中古クンでした(ノ-"-)ノ寒いお国の車のせいか暖房だけが異様に効き過ぎ車内は南国パラダイスのバナナが育ちそうでした。でも可愛がってました。今夜はハロウィンイベントでコスプレです(笑)白魔女ボンテージかコケティッシュにセクピーターパンか迷いながら支度中です。ボルボスキーさんはどちらがお好み?(笑)
2008年11月02日 16:35
昔のボルボ乗りの代表的な車です。
良く点検や修理に行くと、同じボルボがない。
みんなそれぞれ純正のアクセサリーで使いやすくなっていて、みんな個性的な来るまでした。
バンパーの赤い筋はフロントが白リヤが赤でセットで販売されていました。
反射します。
純正アームレストこれは絶対必需品でした。
リヤのシートベルト私も1度見たことが、
90年頃私も740購入時リヤシートをといったら駄目と、数年後認可されて付けられるようになりました。
リヤシートの頭の所アミになっているので外されていますね、枕が。
日本では認可されず枕はめ込みなんです。

リヤのレベライザー純正のことは忘れてしまったのですが。
これと同じような物をキャラバンに付けていました。
モンローの車高調整キットでリヤのみエアーで高さを調節できます。
コンプレッサーであのようなスイッチで車高の調整をします。
モンローマックスエアーという名前でした。ボルボ純正がこの様な名前とかは解りませんが。(^o^)
ボルボスキー
2008年11月05日 00:37
花房さん
この頃のボルボの純正アクセサリーはボルボの実用度を更にアップさせるスグレモノばかりでした。今も販売されていれば欲しいモノがたくさんあります。

> 寒いお国の車のせいか暖房だけが異様に効き過ぎ・・・
はい、うちの240のヒーターも温度調整レバーを少しだけ暖か寄りにするだけで靴が融けそうなぐらい“熱く”なります。(^_^;)

> ボルボスキーさんはどちらがお好み?(笑)
「どちらも・・・」と言いたいところですが、ノーコメントでお願いします。(^_^;)
ボルボスキー
2008年11月05日 00:46
v740gleさん
> 良く点検や修理に行くと、同じボルボがない。
ただでさえ仕様違いがたくさんありますし、これにオプションやアクセサリーが加わるとディーラーでも“何が何だか・・・”になったと思われます。

> バンパーの赤い筋はフロントが白リヤが赤でセットで販売・・・
件の240のフロントバンパーにも反射白テープが貼られてました。940にもありましたね。

> 純正アームレストこれは絶対必需品でした。
今でもたまに某大手オークションに出品されますが、いつも“購入圏外”になってしまいます。

> 頭の所アミになっているので外されていますね、枕が。
使っていると、“骨”にはめ込むクッションのプレートが割れてきますね。
2008年11月07日 22:57
純正アームレストこれ絶対お勧めです。(^_^)v
のみ物もおけるのですが、これは蓋を開けると飲み物飛びます、あくまでもアームレストとして使った方が。(^o^)
ボルボスキー
2008年11月08日 23:19
v740gleさん
> 純正アームレストこれ絶対お勧めです。(^_^)v
アームレスト本体は持っているのですが、ステーがなくて装備できません。

> のみ物もおけるのですが、・・・
前後で4個のドリンクホルダーが使えますが、ボルボは結構早い時期からドリンクホルダーの必要性を意識していたという事ですね。

> 蓋を開けると飲み物飛びます、
940に乗っていた時、後部ホルダーに飲み物がある事を忘れてコンソールを開けてフロアトレーに飲み物をこぼした事があります。

この記事へのトラックバック