定点観測2009年4月26日

早くアップしないとゴールデンウィークが終わってしまいます。

もう1週間前の事になりますが、4月25日(土)~26日(日)に定例の大阪~高野山巡りをして参りました。
今回は、『ETC地方高速道・土休日1,000円乗り放題』を利用して、ビアノに大人7人+荷物満載で行ってきました。

旅行2日目、いつもの観測場所です。
桜のつぼみがほころぶまでもう少しです。
画像

画像

前回より寒げに見えますが、曇天だったのと時間が遅かったせいだと思います。

でも、実際気温は5.7度しかなく、風も強くて寒い一日でした。
画像


高野山に登る前に給油するセルフ式ガソリンスタンドのハイオクガソリン価格が前回に比べて10円/L高の119円/Lになっておりました。ジリジリと上がり続けております。(今回は写真撮り忘れました)

別項のコメントに記した“警察にお世話した件”です。
画像

大阪に向かう1日目、兵庫県内の山陽道上り66.5kmポスト付近で、トンネル入口前で追い抜いて行ったMB SL(R129)がトンネル出口で単独スピンし前部を大破、走行車線をふさぎました。
ボルボスキーは、直後のタンクローリーの後を車間を空け気味に“順法速度”で走行しておりましたので難を逃れました。
冷却水の蒸気を噴き上げていたSL(まさにSL!?)の前を通過し停車、110番通報し現場を後にしました。
あっ、現場の写真撮るの忘れました。

今回の旅行で見かけた珍しいクルマです。
MB スプリンター・キャンパーです。
キャンパーはスロープを使ってクルマを水平にするんですね。フロントバンパー下部のステップも注目モノです。
画像


ハイラックス・サーフで米軍払い下げ(?)のトレーラーを牽引しておりました。トレーラーでかい!
画像


中国吹田IC~広島東IC間310.7km、『ETC地方高速道・土休日1,000円乗り放題』を利用して1,450円(通常6,800円)でした。
往きの広島東IC~中国池田IC間301.3kmも1,450円(通常6,600円)でした。
画像

29日(祝日)に愛知県内のICに流入、帰路は2日(土)になって愛知県内のICを出た愛知から来広した知人の通行料金は、『ETC地方高速道・土休日1,000円乗り放題』で豊明IC~広島東IC間471.3kmが片道2,100円(通常10,450円)だったそうです。

今回は2日間で910km走行し、平均燃費8.7km/Lでしたが、前回に比べて燃費が少し良くなってます。
これも“怪我の功名”でしょうか。(^_^;)

この記事へのコメント

ニャンコR
2009年05月02日 19:26
人間リミッターのかげで燃費が伸びましたか。
こりゃ、当分頭が上がらなくてストレス溜まりますね、、、、
ヤケ食いではなく、いぢくりで発散してください☆
ボルボスキー
2009年05月02日 22:40
ニャンコRさん
> 人間リミッター・・・
高速道では遅いクルマを追い越したら走行車線に戻り、とにかく目立たないようにするのが一番ですね。追い越し車線での“一人旅”が一番危ないです。

> こりゃ、当分頭が上がらなくてストレス溜まりますね、、、、
ある程度刺激がないと睡魔が襲ってくるので、“順法闘争”も“諸刃の剣”になりかねません。(^_^;)

> いぢくりで発散してください☆
いじくりたい所はたくさんあるのになかなか出来なくて、これもストレスの原因になりますね。
おやぢ
2009年05月03日 06:15
>トンネル出口で単独スピンし前部を大破
調子こいてアクセル踏んだんでしょうね~大人の自制心と十分なドライビングテクニックが無い人は乗ってはいけない車・・・ですね。

普通のFRボルボなら雪道走行の時位しか起きない現象がいつでも起きる訳ですから・・・
ボルボスキー
2009年05月03日 12:33
おやぢさん
> 調子こいてアクセル踏んだんでしょうね~
元々ショートホイールベース、ハイパワーでコントロールが難しいクルマなのにトンネル出口でアクセル開けたもんだから、小雨で濡れたトンネル出口の金属製のつなぎ板で滑って思わぬ方向に行っちゃったんだと思います。
ボルボスキーもボクスターやケイマン乗る事があったら気をつけます。

> 普通のFRボルボなら雪道走行の時位しか起きない現象
ボルボの“緩さ”は、全て雪道のためと思いますね。
あの“緩さ”が雪道では最高の安心をもたらしてくれます。

この記事へのトラックバック