ボルボXC70のSWパネルの電球交換

暫く振りのXC70の話題です。

先土曜日によやく“退院”しました。
ヒーターが効かない原因究明に時間が掛かりました。

ヒーターの詳細はまた別項でお伝えしますが、今回は家に乗って帰る前に行なったスイッチパネル電球のDIY交換の模様です。
ただ、DIYと言っても、ほとんど内田さんの“アドバイス”を基に行なっておりますのでDIOと言っても過言ではありません。(^_^;)

交換後、正常に点灯するとこうなります。
交換前、運転席側温度調整表示とドアミラー電動格納SWの電球が滅灯していました。
画像


電球までたどり着くまでが大変です。
まず、センターコンソールのカップホルダーを上方に引っぱって外し、ATセレクター周りの木目パネルを外します。
木目パネルの後ろ側から内張り外しを入れ上方にこじります。
木目パネルが浮いたら、写真のATセレクター根元のパネルから分離します。
画像

木目パネルの裏側の爪は写真のようになっています。
画像

画像


ATセレクターをDのポジションにスライドし、オーディオ&ACコントロールパネル下の黄色矢印のトルクスビス2本外し、コントロールパネルの下方を手前に引き、裏側の配線コネクター類を外し、オーディオ&ACコントロールパネル全体を外します。
配線コネクターを外すと必ず〔エアバッグ〕警告灯が点灯しますので、作業終了後ディーラーなどでリセットしてもらう必要があります。
画像


オーディオ&ACコントロールパネル周りに木目フィニッシャーを外します。
画像


黄色矢印のトルクスビス4本外し、ACコントロールパネルを外します。
画像


写真のACコントロールパネルは予備部品として入手していた物です。
当車には[FOUR-C]が装備されていないので、写真のコントロールパネルを使い、OBD(ダイアグノーシス)をつなぐと“機能しないSWが付いている”と表示されるそうです。
画像


シガーライターソケット、ミラー電格SW、DSTC-SWを覆うパネルを外します。
画像

ようやくSWにアクセスできました。
SWを抜き裏側から電球を交換します。2個のSW共交換しました。
電球の部品番号は30752175で、1個1,200円くらいです。
画像


次にACコントロールパネル電球の交換です。
電球はACコントロールパネル裏側の白色矢印(部番30739356)が2個、灰色矢印(部番30739358)が4個必要です。
画像

写真左の白色が30739356(1個2,000円くらい)、右の灰色が30739358(1個2,000円くらい)です。
画像


一緒に先日SWユニットごと交換したライトスイッチの電球〔部番30739537(9472403)、1個2,000円くらい〕3個も交換し、SWユニットも元に戻しました。
画像


240の計器に慣れてしまうと、XC70の照明は眩しい程です。(^_^;)
画像

カップホルダーまで照明されています。
画像


それにしてもSWパネル用電球って高いですね。(~_~;)

『2014年4月5日追加画像』
画像

画像

画像

画像

画像

画像

この記事へのコメント

ボルヴィック
2010年05月18日 09:41
はじめまして。突然のコメントお許しください。
98年式のクロスカントリーに現在乗っているのですが
距離も18万Kmを超えたので、時期車両として
XC70の購入を考えています。
予算の都合上、あまり上物は狙えず距離多めか
年式古めの物を考えています。
ボルボスキーさんのXC70の記事は、
購入後のメンテナンスの参考として、
大変興味を持って読ませて頂いています。
XC70の完成、楽しみにしています。
ボルボスキー
2010年05月18日 11:42
ボルヴィックさん、ようこそいらっしゃいました。
> 突然のコメントお許しください。
なんの、なんの、どなた様もWelcome!でございます。

> XC70の購入を考えています。
875XCの次期FX候補に295XCは打って付けだと思います。
AUDIほどガチガチではなく、ボルボのいい意味での“緩さ”も残っており875XCから乗り換えられても違和感無く馴染めると思います。
正直、ボルボスキーも295XCがこんなにいいクルマだとは思いませんでした。ボディ剛性の向上には目を見張るものがあります。

> あまり上物は狙えず距離多めか年式古めの物を・・・
初めに高くても上モノを狙うか、安いモノを買って購入後お金を掛けて仕上げるか、どちらかになりますよね。

> 大変興味を持って読ませて頂いています。
気張らなきゃ!

> XC70の完成、楽しみにしています。
完成までもうちょっとです。(^_^;)
2010年05月18日 21:23
おっークロスカントリーですか。
これまた珍しいボルボですね。

ボルボ初の4輪駆動足回りも普通のFFボルボと別物だった気がします。
295XC70ですが、途中から4輪駆動方式が違っていて、
初期のころは875XC70とほとんど同じビスカス4駆ですが、途中から何年式か忘れましたが、駆動方式が変更になっています。
295XCは解りませんが、875はFFを含め空転していると、車が勝手に空転が止まるまでブレーキを掛けます、アクセル踏んでいても、車は勝手にブレーキをかけつづけ、運転手は動かないのでさらにアクセルを踏む、しばらくすると、アクセル踏んでいても、空転が収まるまで車が勝手にエンジン絞ります。
2010年05月18日 21:25
すいません。空転を感知するのは875ではなく295でした。
他にもコンピューター管理がすごいです。
2010年05月18日 21:34
あれ、予備のコントロールパネルとありますが。
これつなぐと、ソフトのダウンロードできるのかな、
オーディオを社外品にした場合、オーディオレスの書き換えをしないと通常走る分には、問題ないが、
ミッション等不具合が出て、コンピューターのダウンロードする場合登録情報と違う場合はダウンロードできなくなるということだったので。
エアコンのユニットも関係するかと思うのですが。
ボルボスキー
2010年05月18日 22:30
v740gleさん
> おっークロスカントリーですか。
295XCは、ちょっと高めの車高、無塗装のバンパー、張り出したオーバーフェンダーなど、まずアピュアランスが気に入りました。

> 空転を感知するのは875ではなく295でした。
2005年モデルは後期のハルデックスクラッチ付のようですが、高速の直進性の良さにはホレボレします。

> 予備のコントロールパネルとありますが。
“ヒーター不作動問題”の解決にと思い2006年MY用を購入しましたが、結局、ヒーターの原因は別にありました。
2006年MYのACコントロールパネルを試着し、ソフトウェアをディーラーでリロードしてもらいました。そのままでも問題なかったのですが、ストックに戻しました。
オーディオレス状態にしないでオーディオを外しただけでエアバッグの警告灯が点灯します。

> 登録情報と違う場合はダウンロードできなくなる
車両それぞれのデータがボルボ社のどかにあるようで、ディーラーでNETにつないでSWをリロードする際、本来装着されていない物があるとエラーが出るそうです。
DYNAUDIO
2010年05月18日 22:52
あっ!XC70の夜のインパネってこんなにカッコいいんですね。
FMのブルーの背景も実に渋いっっ!!いい感じーーーーー
明らかに一つ前のモデルと比較すると洗練されてますね。
(アウデイといい勝負かも??)

DIOモットーの私は1枚目の写真しかコメントできませんがww
ふぇっく
2010年05月19日 12:28
私もAUDIOを社外品に変えてますが、純正はとってあります。(^^;)
以前修理に出した際、そのままだとエラーが出るためにディーラーに持参しました。今は押入で眠ってます。
ボルボスキー
2010年05月19日 13:01
DYNAUDIOさん
> XC70の夜のインパネってこんなにカッコいいんですね。
本来点くモノが点くのは気持ちいいです。1個でも滅灯していると、それだけでクルマがみすぼらしく見えます。
逆にこれだけいろんなモノが光ると真っ暗闇では眩しいですので、SAABにあった“Night Panel”の機能が欲しいです。

> FMのブルーの背景も実に渋いっっ!!いい感じーーーーー
実際にはもう少し暗めの白っぽい色です。

> アウデイといい勝負かも??
アウディの赤色の照明もクールですね。
ボルボスキー
2010年05月19日 13:10
ふぇっくさん
> そのままだとエラーが出るためにディーラーに・・・
最近のクルマはCDチェンジャー付けるにもSWのDLが必要で、ユーザーのDIYを不可能にしているみたいですね。SWのDLも只じゃないですから、それで売上増を狙っているのでしょうかね。
ニャンコR
2010年05月19日 20:26
それにしても高っかい電球じゃのう(´・ω・`)

やっぱり、わしゃ今の964でええわ…
ボルボスキー
2010年05月19日 21:10
ニャンコRさん
> それにしても高っかい電球じゃのう(´・ω・`)
一連の電球交換で、電球代だけで2万円以上掛かりました。
(~_~;)
最近のクルマはライトスイッチに係わらず常時点灯したり、明るさセンサーでスイッチの灯りが点りますので、夜間走行が多くなくても切れるのが早いのでしょうかね。
外した電球を見ると青色のカバーが退色して茶色くなっていました。
DYNAUDIO
2010年05月19日 22:00
ニャンコRさん  こんばんは。
先週はスピーカーの音質チェックありがとうございました。

今週末は周南市に「芝刈り」に出かけるため、PAサタオフ
会は出席できませんが、また機会がありましたらスピーカー
のチェックをぜひお願い致します!
DYNAUDIO
2010年05月19日 22:22
ボルボスキーさん!
いえいえ、XC70のインパネ照明は上品ですよぉ、今度夜ぜひ乗せて
下さい~~、国産の上級車はどれも明るすぎて、品がなさ過ぎ??
国産でもマツダのアクセラのインパネ照明は、ユーロ北米市場が
メインのせいか??とてもクールでカッコ良いんですよ。

SAABのNIGHT PANEL!!
私の前の車はSURPRISE ATTACK~wwされましたが、その前はSAAB
だったのでいつも夜はオンにしていました。
でもオーデイオ、エアコンも真っ暗!なので慣れるのに時間かかり
ました。www
でも長時間走行で目の疲れが大変少なく威力発揮でしたよ。
~夜はまっすぐ前だけ見てなさいぃってこと??ですよね。
ボルボスキー
2010年05月19日 23:36
DYNAUDIOさん
> 今度夜ぜひ乗せて下さい~~
義妹に“納車”する前に試乗してみて下さい。
オーディオの音もいいですよ~

> 国産の上級車はどれも明るすぎて、
その上、多くはレオスタットが付いていないので調整もできない。

> SAABのNIGHT PANEL!!
NIGHT PANELとセンターコンソールのイグニッションキー、独特のカップホルダーにエアコン吹き出し口だけでもSAABに乗る価値ありますね。
2010年05月20日 21:34
そうそう、インパネのライト常時点灯だったんですよね。
最初のころはよく夜間ヘッドライト点灯するのを忘れ走っていたこともありました。
何でこんなに暗いんだと思いつつ。
ボルボスキー
2010年05月20日 23:31
v740gleさん
> そうそう、インパネのライト常時点灯だったんですよね。
それで最近、トンネル内でライト点けない新しめのクルマが多いんですね。
ニャンコR
2010年05月21日 20:08
「トンネル内でライト点けない新しめのクルマ」、あれはいけんですよね。
非常に危険。なぜあのような設計にするのか…
トンネルに入ったらすぐ減光して、ライトONを促すようにすべきです。
私もS60に乗っていた時は、何度かライト点灯忘れをやらかしました。これこそ法規で規制すべきです。
ボルボスキー
2010年05月22日 12:26
ニャンコRさん
> 非常に危険。なぜあのような設計にするのか…
「オプティトロンメーター」「ファインビジョンメーター」とか呼ばれる自発光式メーターだからなんでしょうかね。
それにするならヘッドライトも自動点灯にしなくちゃいけませんよね。
ニャンコR
2010年05月24日 00:54
自発光式だからこそ、周囲が暗くなったらちゃんと減光してライトオンを促すようにしないと、うっかりを誘発しやすいです。
トヨタとか小手先のことは熱心にやるくせに、こういう所の改善はちっともやらないので本当に困った物です。
ボルボスキー
2010年05月24日 14:05
ニャンコRさん
> トヨタとか小手先のことは熱心にやるくせに
影響力が大きいので、率先して良い見本となる行動をして欲しいですね。
たけぞう
2014年04月04日 21:31
エアコンパネルのウェッジ球は裏から外せますか?道具は何が必要でしょうか?
シートヒーター部が切れたので交換したいのですが。
エアバッグ警告はバッテリー外してから30分以上たってからカプラー外せば出ないと聞きましたがどうでしょうね?
ボルボスキー
2014年04月05日 13:07
たけぞうさん
> エアコンパネルのウェッジ球は裏から外せますか?
ACコントローラーを8番目と11番目の画像のように単体にしなければいけないので、上記の手順でセンタースタックからオーディオとACコントローラーを一体で外し、ACコントローラー背面の電球(画像11番目の位置の電球)を交換します。

> 道具は何が必要でしょうか?
サイズは失念しましたが、トルクスドライバーとフレームを外したり電球の交換時に小さめのマイナスドライバー必要です。

> シートヒーター部が切れたので交換したいのですが。
今、予備のACコントローラーを分解して確認したところ、シートヒータースイッチ本体に電球が内蔵されているのではなく、画像11番目の上部左右の白色ベースの電球がシートヒーターの照明でした。
画像を追加しましたので、参考にしてみてください。

> エアバッグ警告はバッテリー外してから30分以上たって・・・
この件は私には分かりません。
警告灯が点灯した時にその都度警告灯を消してもらいました。
たけぞう
2014年04月05日 18:52
ありがとうございました
大変参考になりました
チャレンジしたいと思います

この記事へのトラックバック