ボルボXC70のドアバイザー外し

XC70を乗って帰ってから早速DIYです。

まずはドアバイザーとドアエッジモールの取り外しからです。
画像


ドアバイザーは斜め横の視界を遮りますし、バイザーを通した視界が歪に映り一瞬“ドキッ!”とする事があり、早々に取り外そうと思っておりました。
画像


窓枠にはまっている2箇所の金具を浮かせ、端から剥がしていきます。
作業当日は天気が良く、気温が高かったため両面テープが柔らかくなっており剥がしやすかったです。
画像


長い期間装着されていたため両面テープの跡が残っています。
画像


ホコリを洗い流し、残ったノリをテープ剥がしを染み込ませ除去しました。
“超強力タイプ テープはがし”となっていますが、実際には“超”が付くほど強力ではありません。
あまり強力なモノだと塗装を傷めますので注意して下さい。
画像


ワックスなどが石灰化したモノが落ちないため、コンパウンドで落としました。
画像

画像


コンパウンドを掛けた後にカラーワックスを塗りバイザーの取り外し作業完了です。
画像

画像


この後、あまりスマートとは言えないドアエッジモールもバイザーを外した要領で取り外しました。
画像

画像


まだまだやる事がたくさんあります。(^_^;)

この記事へのコメント

DYNAUDIO
2010年05月19日 21:26
ボルボスキーさん! DIY HARDな日々が続きますね!www

私もV70購入の際ディーラーにバイザーを外してもらいました。
結構強引に剥がされたため、跡が汚かったんです。
色々「ステッカー剥がし」系を試した結果パーフェクトだったの
が「ホワイトガソリン」でした。
アウトドア系ショップで見つけたコールマンの純正です。

私の唯一のDIYがステッカーチューンなので重宝しています。ww
アルミのピッチやタールもひどくない限りキレイになりますよ。

またエンジンルーム内もホワイトガソリンの雑巾がけで一気に
キレイになります。  まさに DIY SOFT!!!!
ボルボスキー
2010年05月19日 23:24
DYNAUDIOさん
> パーフェクトだったのが「ホワイトガソリン」でした。
塗装屋さんでも使ってますね。

> アウトドア系ショップで見つけたコールマンの純正です。
今度、スポーツオーソリティに買いに行ってきます。

> アルミのピッチやタールもひどくない限りキレイになりますよ。
使い道がいろいろありそうですね。

> エンジンルーム内もホワイトガソリンの雑巾がけで
これで人様に見せられるエンジンルームになりますね。
2010年05月20日 21:38
Aピラーが異様に太いので、
横断歩道の人や細い道での自転車がかくれ、ひやりとすることがあります。
今までのボルボでは考えられないところなので注意してください。
家族で試してみると驚きますよ。
是非ブログで実験結果をお願いします。
ボルボスキー
2010年05月20日 23:21
v740gleさん
> Aピラーが異様に太いので
ブチ太い上に寝てるもんだからかなり死角がありますね。
サイドウインドウの上下高も狭いのでバスタブに入った気分です。

> 今までのボルボでは考えられないところ
LRTの広電5000形“GREEN MOVER”のような雰囲気のS90の視界の良さと比較すると尚更XC70の視界の悪さを感じます。

> 是非ブログで実験結果をお願いします。
昔の自動車雑誌みたいにマネキン人形立ててやったら面白いかもしれませんね。

この記事へのトラックバック