ボルボXC70 フォグライト交換

XC70の“交換ネタ”が続きます。

今回はフォグライトのDIY交換です。
画像


交換前、左右のフォグライトレンズはサンドブラストしたように曇っていました。
画像


ブレーキマスターバックを交換するためXC70がリフトアップされアンダーカバーが外されている間にDIY交換しました。

DIYと言っても配線とビス3本を脱着するだけで作業は至って簡単なものです。
画像

フォグライト下部のつまみが光軸調整用つまみです。
画像

画像


新旧比較、こんなに違います。
画像

旧フォグライトレンズの表面は擦りガラスのようにザラついてました。
画像


フォグライト開眼!
画像

画像


これで「XC70復活作戦」も終わりかと思ったら・・・

この記事へのコメント

2011年04月13日 04:12
八十日間目で御座りまするなもm(__)m

いろいろと・・・大変ですね。
なんだか『修理は推理だ!』って、それ程旧い車でもないのに・・・と思うのですが・・・・

問題点を全て抽出して、『あるべき姿のXC70』になると良いですね。

それにしても、前オーナーの方はXC70を、洗車のみで消耗品の交換はせず、『乗りっぱ』だったのでしょうか?(?_?)
ニャンコR
2011年04月13日 19:21
こんなに曇ってるということは、レンズは樹脂なのですか??
なんか砂漠地帯でも走り回って来たみたいな感じですね☆

それにしても、まだ続きますか……(^^;)
2011年04月13日 23:39
フォグランプはよく点かなくなります。
少しハイワットバルブが付いていますが。
1年に一度ぐらいバルブのところのソケットが熱で溶けます。
放熱が悪いみたいです。
ボルボスキー
2011年04月14日 00:30
氷河特急@240TACK ESTATEさん
ご無沙汰してました。
> なんだか『修理は推理だ!』って、
『修理は趣味だ!』状態になってますね。(^_^;)

> 問題点を全て抽出して、『あるべき姿のXC70』に
基本XC70はとてもいいクルマですね。それを無下に手放す訳にはいきません。
『あるべき姿のXC70』に仕上げて「VOLVO XC70 life」を楽しみたいと思います。

> 『乗りっぱ』だったのでしょうか?(?_?)
もう一度氏素性を振り返ってみると、2005年5月に新潟市のデンティスト名義で初度登録、2008年5月初検時の走行距離が93100kmとなってますので1年間で31000km、1ヵ月になおして2600kmも走っていた事になります。(←自宅からクリニックまで片道50kmだった?)
そのXC70を2009年12月にオドメーター表示“46000km”で購入し、現在55000kmを表示しています。
現オーナーになるまで初度登録から43ヵ月経過してましたので、それに1ヵ月の平均走行距離2600kmを掛けると、購入した時点の実走行距離は112000kmと推定されます。
購入後9000km走行していますので現在の総走行距離は121000km位じゃないかと思います。
短期間にこれだけの走行距離を走っていたとすると現車のヤレ具合も納得できます。その上、前オーナーはあまりメンテナンスされていなかったのだと思います。
まー、ホワイトボディーを買ったと思えば・・・
ボルボスキー
2011年04月14日 00:38
ニャンコRさん
> レンズは樹脂なのですか??
ガラスなんですけどね。

> なんか砂漠地帯でも走り回って来たみたいな感じですね☆
エンジンルーム内の砂からしてそれもまんざら遠くないですね。
「前オーナーの趣味は波乗りだった?」なんてプロファイリングもしております。

> それにしても、まだ続きますか……(^^;)
先日一度退院したんですが、またピアンタに入院しています。
(^_^;)
ボルボスキー
2011年04月14日 00:40
v740gleさん
> ソケットが熱で溶けます。
あまり点灯する事はないと思うので・・・(^_^;)
2011年04月16日 23:09
えっー12万キロそれなら仕方ないか。
消耗品の1回目が終わり2回目に入ったみたいですね。
それに大きなものも始まって。
ワンオーナーでその距離なら仕方ないと思います。

この記事へのトラックバック