ボルボ240のドアミラーにヒビ

実はヒビが入り始めたのは今年の初めです。(T_T)

242 GTのミラーに交換してから3年、運転席側(右側)ドアミラーの現状です。
画像


今年に入ってから鏡面に薄い線が入り、徐々にヒビが成長、ついには割れてしまいました。

今週末の名古屋行き前に助手席側のミラーと入れ替える事にしました。

ベースのヘックスビスを抜きます。
画像

アームごとミラーを外します。
画像

ミラーからアームを外します。
この時点でミラーが割れた原因が確定しました。
ミラーケース内に水が溜まり気温が氷点下になった時、水が凍結膨張しガラスを押し割ったと結論します。
ミラーを持つとずっしりと重みを感じ、ミラーを振るとチャプチャプと水の音がしました。
画像


ミラーを振るとアーム取付け部から水が出てきますが、
画像

完全に水が抜け切らないので、ミラー下部になる所に直径3mmの水抜き穴を電動ドリルで開けました。
画像


穴を下にすると溜まっていた水が出るわ出るわ
画像


割れていないミラーにも水抜き穴を開けて、左右入れ替え作業が完了しました。
画像

画像


交換用の新品ミラー2個も確保済みですが、今の状態で車検まで使えそうです。

この記事へのコメント

ニャンコS
2011年08月30日 19:52
な、なんで水が入るんですか…?
しかも抜けないとは。

やっぱりオリジナルに戻しましょうよ。そうしましょう(笑)
DYNAUDIO
2011年08月30日 23:32
いや~~珍しい現象ですね^^ こんなこともあるんですね!

タイトルに“ボルボ240”とあったので、てっきり一皮剥けて
ピンク色から真紅のボディカラーへ甦ったコーティング記事
だと思いましたが^^

週末は台風も接近するかもなので、気をつけて、~「魔界都市」
にぃやぁごや~へ行ってらっしゃいませ!
ボルボスキー
2011年08月31日 02:25
ニャンコSさん
> な、なんで水が入るんですか…?
この手の1枚モノのミラーは縁のシール部分から水が入り込むようです。
ボルボスキーが北海道にいた幼い頃はこの手のミラーしかありませんでしたが、冬季間中に今回と同じように割れるミラーを見かけた事があります。
北海道以上に寒いスウェーデン本国でもミラー割れが起こっていたと思います。

> やっぱりオリジナルに戻しましょうよ。そうしましょう(笑)
割れなきゃこのミラーは見易くて風切り音が小さくて結構実用的なんですよ。
ボルボスキー
2011年08月31日 02:30
DYNAUDIOさん
> いや~~珍しい現象ですね^^ こんなこともあるんですね!
ボルボスキーはいったいどんなとこに住んどんや?って話ですね。
(^_^;)

> ピンク色から真紅のボディカラーへ甦ったコーティング記事
これは次回にでもアップするつもりです。

> 週末は台風も接近するかもなので、気をつけて、
台風がその前に通り抜ける事を願っています。

この記事へのトラックバック