『続・XC70復活作戦』の始まり

7月以来、『続・XC70復活作戦』が密かに進行していました。

5月にACコンプレッサー、ブレーキマスターシリンダーを交換して『XC70復活作戦』も大団円を迎えたはずだったんですが・・・(-_-;)

7月に入ってまたしてもクーラーが不調に陥りました。
画像


コンプレッサーは動くのですが、暫くするとクラッチが切れて作動しなくなるのです。

コンプレッサーは交換したばかりなので、まずはバルクヘッドにあるエキスパンションバルブを交換しました。
画像

エキスパンションバルブです。
画像

画像


それでも復調しなかったのでコンデンサー横のレシーバータンクにあるプレッシャースイッチも交換しました。
画像

外したプレッシャースイッチです。
画像


しかし、プレッシャースイッチを交換しても症状は改善しませんでした。

コンプレッサーが作動する際、ドライブベルトに過度のテンションが掛かりドライブベルトテンショナーが大きく動く事を見つけ、交換したコンプレッサーに何らかの異常があると判断し再度コンプレッサーを交換しました。
画像


同時にエンジンルーム内リレーボックスにあるACコントロールリレーも交換しました。
画像


これでようやく復調し、C70と入れ替わるようにピアンタから出庫しました。(^_^;) フーッ
画像

この記事へのコメント

マトン
2011年10月09日 18:42
こんばんは。

けっこうエアコンで出費してますねえ((((;゜Д゜)))
コンプレッサーやその他含めると、
15万近い部品代だったのではないかと推測します。
僕には無理です( ´△`)

エキパンって、ボルボ各車で形状が全然違うのですね。
240のは変な形状してますし、
740~940、850 960系は同じ筒タイプのフィルターですからね。
エバポレータ交換の時にしか意外と交換されてない傾向がありますが。
295のは想像してたのと違う形状です。

コントロールリレーも余程酷使したのか?電極が錆び錆びですね。
当方の875は、今現在エアコンは絶好調です。エバポレータは一度も交換されてない形跡がありました(^_^;)
2011年10月10日 14:11
昔国産車でやはりリビルド品で偉い目にあったことが。
オルタネーターだったんですが、すでに交換してあるということが頭から離れず、
原因追求に時間がかかり、やはり最後にリビルド品ということになりました。
リスクはやはりありますね。
この場合ボルボのパーツナンバーなのでコンプレッサーは補償になるんでしょうか。
ボルボスキー
2011年10月14日 23:46
マトンさん
> けっこうエアコンで出費してますねえ((((;゜Д゜)))
残るはコンデンサーくらい?! (^_^;)

> 240のは変な形状してますし
240のエキパンは交換するのが大変そうですね。

> コントロールリレーも余程酷使したのか?
これが元凶だったのかもしれません。(-_-;)

> エバポレータは一度も交換されてない形跡がありました
エバポ保護のためポーレンフィルターは必須ですね。
ボルボスキー
2011年10月14日 23:49
v740gleさん
> コンプレッサーは補償になるんでしょうか。
国内正規ディーラー物なら保証も効くのでしょうが、本件コンプレッサーは海外自己調達品なもんで。(-_-;)

この記事へのトラックバック