ボルボ240のアイドリング不調

10月中旬ごろから240のアイドリングが1500回転まで上がるようになってしまいました。

画像


11月初めにピアンタに入庫しました。
画像


まず疑ったのがアイドルコントロールバルブ(IACバルブ)です。
ただ、IACバルブは2010年1月に交換したばかりですし、実際外してみても多少の汚れはありましたが正常に作動していました。
画像

画像

IACバルブは清掃して取り付けました。

IACバルブを外す際に不調の原因が判明しました。

原因はこれだー! ワン・ツー・スリー!
画像

昨年の車検時に交換したばかりのエアホース(エアマスセンサー~スロットルボディ)ですが、その時、社外品のエアホースに交換しました。
インマニにつながるバイパスホースの首がポッキリと折れエアを吸い込んでいたのです。
画像

これまた社外品ですがエアホースの新品をストックしていたので交換しようと思ったら・・・
画像

な、なんと今回と同じ所が裂けていました。
画像

画像

純正部品を取り寄せて交換したのは言うまでもありません。(^_^;)
画像

画像


今回の整備のついでにスロットル、点火系の点検・清掃も行いました。
画像

画像

プラグは1番のネジ山が湿っていましたが、締め付けが弱かったのかもしれません。
画像

デスビキャップ、ローターも2010年4月に交換したばかりなのでまだまだ使えそうでした。
画像

画像


最後に1年、5000km振りにエンジンオイルとオイルフィルターを交換しました。
画像


整備後アイドリングは900回転で落ち着いています。
画像

この記事へのコメント

マトン
2011年11月20日 10:33
メイドいんチャイナ?はヤバイっすよ!(*_*)

240のインテークホースは、1367454なんですね。
740や940初期のは1357454でした。
オイル管理が悪くてタペットから漏れたオイルがコイツにかかり、フニャッとしたのは見た事があります。

それとは関係ありませんが、
昔体験したエンストの中には、
ボンネットのカウルパネル側のシールストリップが劣化して、そこから雨水が侵入してデスビにかかり、信号待ちでいきなりドスンと止まった事があります。
しかも二回目の前とも、10キロ離れた同じ場所の交差点で(*_*)
一回目はディーラーで調べても分からず、二回目はさすがに雨の日だけに起きてるからと、水をかけてやっと原因が判明した次第でした(^_^;)

最近ボルボの中古を購入しているオーナーさんの何割かは、あまりこーいうメンテナンスには力を入れてない方が多い様な気がするのですが・・・・
2011年11月20日 17:53
いつも不思議なんですけれど。
純正部品ですら、立て続けにとんでもないものが、届くときがあるのに。
社外品を使うのが、良くわからない。
ディラーで純正部品なのに。
知り合いの940ウオーターポンプで4回水漏れ品届きましたから。
740の最初のころなど、あれ、取り回しいつの間にか変わってない、とか、
前回数年もったのに、今回もう交換かよなど、部品により、ばらつきかなりあったので、純正部品ですら信じていないのに。
2011年11月20日 17:55
最初のボルボが16Vでまともに走らなかったというのが。
今考えると、おおきいなぁ、どこか信じていないところが。
マトン
2011年11月20日 18:49
v740gleさん、こんばんは(*^^*)

B234エンジンは今やコアなヘビーユーザー向けのエンジンになりつつありますね(^_^;)
なんかヘッドカバーとかアッパーホースが生産中止になってたりと(*_*)
今思えば、タイミングベルト関連であれだけ交換部品が多すぎたのもスゴいです。
Hideさんの書斎のHPにはUmibo-zさんの様な強者もいらっしゃるのですがね。

271975のウォーターポンプも品番変更前は、やたら壊れるのが早いと聞いた事はありますが、部品の当たりハズレは今も昔も変わりません。

僕の場合は、ブッシュ類のメイドいんチャイナは安い分とんでもないのが当たり前だと考えてますので、ストラットマウントとエンジンマウントはさすがに純正にします。
ディーラーで専門資料を見せてもらった事がありますが、トルコ製の紛い物エンジンマウントも純正と比べると、潰れたのが早いと書いてありました。

使う用途の箇所により、純正とOEMの使い分けは重要ですね。何でもかんでも安けりゃいいというのは返ってトラブルを招く事もあるので、こういう場での情報交換は必須です。

あと、FF系のタイミングベルトやウォーターポンプも安易にアフターマーケット品に手を着けると後がコワイですよね。
2011年11月20日 22:21
いゃーUmibo-zさんの様な強者ですか。
申し訳ないというか、彼に間接的にボルボ特に16Vに関して、付き合い方を、教えてしまったのは、私でして、16V買った当初デイーゼル並みの振動、いつ止まるかわからないエンジン。というのが、困り購入ディラーで調べさせ、また調べてもらったことを、実行する。また何故そういうことが必要かを、担当やメカニックと相談、そこに、ある日デイラーにいったら、このあいだ、16Vに乗る関西弁の人がたまたま来て、解かっていたことを、教えときましたといわれました。
Umiサンも後に埼玉の浦和のディラーで16Vの付き合い方を聞いたと言っていたので、多分同じ人だと。
当時はこんな今みたいな環境は無く、何事も手探りでしたから、それにボルボなんて年寄りの乗る車だったので、雑誌も載る事も無く、情報なんてありませんでしたから。
あの時、私もUmiさんも、頭の中では何でこんな車かってしまったんだ、でしたので、付き合い方がわからなければ、数年で間違いなく乗り換えていたはずですから。そうすればもっと楽なことに、本当に申し訳ないと思っています。
殆どボルボのホームページは、書き込む人が居なくなり、ここぐらいでしようか。
ボルボスキーさんも岡村さんのところからですよね。黄色いひよこ。
マトン
2011年11月20日 22:57
僕も940時代はhideさんのHPでだいぶ世話になりました。
正直97~98辺りでインターネットが普及してきてやっとボルボネタを調べる環境が出来たのかな?と当時思いました。

当時からUmiさん、16Vコーナーでかなりコアなカキコミしてましたんで、内心スゲー人だなーとは思ってましたが、v740gleさんからのアトバイスがきっかけだったんですね。

2ndモータースの田村社長のブログも、スマホにしてから最近覗いてますが(たまにコメントしてます)、過去スレ見てたらボルボスキーさんの名前が((((;゜Д゜)))
940時代の頃ですネ。
2011年11月22日 00:01
私などはアドバイスのうちに入りません。
その後、Umiさんが。調べまくったので。
他にも16Vホームページがありそこがまた、濃い人の集まりでしたから。
しかし、Umiさんは、いい人で私だったら、もう書き込むなとなったら、
過去記事全部削除しますね。
お前は来るな、過去記事は残せは虫が良すぎます。
まあ、またあそこに書き込むと揉め事の元なので、こちらに愚痴らしてもらいました。
もしかしたら、昔の私は、Umiサンよりひどかったかも。
ボルボスキー
2011年11月22日 19:01
マトンさん
> あまりこーいうメンテナンスには力を入れてない
「走る所まで走って、壊れたらそれまでよ。」ってな感じなんでしょうね。
どんな部品でも弱りますからね。定期的な交換は絶対必要です。

> ストラットマウントとエンジンマウントはさすがに純正に
ゴム製品は絶対純正。
値段が倍高くても持ちも倍以上良いし、使っている間のフィーリングも純正の方が良いですね。

> 使う用途の箇所により、純正とOEMの使い分けは重要
そうそう、これ大事ね。
それも、OEMも本来のOEMじゃないとね。純正部品とOEM部品が同じラインで作られていて、パッケージや販売ルートが違うだけのOEM品じゃないとね。

> 97~98辺りでインターネットが普及
ボルボスキーもその口ですわ。
特にボルボ乗りは他の輸入車ブランド乗りよりPCも触る人が多かったですね。

> 過去スレ見てたらボルボスキーさんの名前が
最近覗いてないけど以前はよくコメント入れてました。(^_^;)
ボルボスキー
2011年11月22日 19:23
v740gleさん
> 社外品を使うのが、良くわからない。
基本純正で、TPOに合わせて使い分けてます。
エアホースは社外品のストックがあったもんで使いましたが、まさかこんな結果になろうとは。(-_-;)

> 岡村さんのところからですよね。黄色いひよこ。
岡村さんとは97年、875に乗り始めて「VOLVO-ML」からお付き合いさせて頂いております。
ひよこに乗るきっかけは03年に内田さんからお話を頂き、話を進めていたら持ち主がボルボスキー小店の隣のお店のオーナーさんだったと言うご縁で乗り始めました。
ニャンコS
2011年11月22日 20:46
ひよこか~
ひよこは飛ばすととても気持ちがいいんですね。しかしまあ~あちこちよくトラブりました。
メジャーでない分、マイナーがちょこちょこ来るのでしんどかったです。
とはいえ、あのターボの効き具合は忘れられません。

S90はその点楽ですね。さすがに色々と対策してありますし、FRですし。
フォーマルウェアでも全く違和感無し。なるべく距離伸ばさないようにして、長く保ちたいです。
ボルボスキー
2011年11月22日 22:03
ニャンコSさん
> ひよこは飛ばすととても気持ちがいいんですね。
最近の自動車界の趨勢を先取りしたかのような小排気量エンジン(とは言ってもT-5Rは2.3Lでしたが)にターボを付けて高出力を絞り出してましたね。

> しかしまあ~あちこちよくトラブりました。
高出力FWD車の宿命ですね。

> あのターボの効き具合は忘れられません。
本気でアクセル踏んだら速いですね。
止まるかどうかは別にして。(^_^;)

> S90はその点楽ですね。
直列6気筒の余裕ですね。それと、やっぱりFWD車は無理がないです。

> なるべく距離伸ばさないようにして、長く保ちたいです。
距離はデミオで稼いで下さい。
マトン
2011年11月23日 09:30
ちょこっと訂正(^_^;)

足回りは結構社外品使ってます。
ロアアーム→マイレ製
スタビリンク、タイロッドエンド→マイレ?左右セットで7000円くらいの物
ストラットサポート→ザックス
パワステラックエンド→TRW
アッパーマウント→マイレ製

うわー全然純正ぢゃねー((((;゜Д゜)))
みたいな。
金がないんで、エンジンマウントロアー三点くらいは純正にしないと(^_^;(^_^;)

と開きなおってみました。
某製紙会社の元会長みたいな(笑)
ボルボスキー
2011年11月23日 23:21
マトンさん
> うわー全然純正ぢゃねー((((;゜Д゜)))
いえいえ、ちゃんと押さえられてますね。
マイレ社はアフターマーケットパーツじゃメジャーでディーラーでも使ってますし、ザックスやTRWは純正部品を作っているサプライヤーです。
違いはボルボの保証を受けられるかどうかの違いです。

> 某製紙会社の元会長みたいな(笑)
年商3500万円の個人商店主がこの3年間に店の金を150万円ばかりパチンコに浪費してしまったようなもので、個人商店レベルでは全くない話ではないですよね。
1回パチンコに行くのに握りしめたお金が1.5万円か1.5億円の違いはありますけど。
それが証拠に株価も事件発覚前水準に持ち直しつつあります。
背信行為である事は事実ですが、どこかの光学メーカーの背信行為とは中味が違うように思います。
ま、勉強一本で遊び方を知らなかったんじゃないでしょうか。
V-Jet
2011年11月24日 09:05
昔オーストラリアで740を乗っていた頃もアイドリングが1500-2200回転まで上がる事があります。

最初IACバルブが原因だと思って交換したけど、回転変わらなかった。
次ECUが原因と疑って、交換してもまた同じです!

結局原因はスロットルスイッチでした!
スロットルスイッチはECUにアイドルの信号を送って、ECUはIACバルブに駆動信号を送ります。
だからスロットルスイッチが故障したらIACバルブが動かないです^^"
マトン
2011年11月24日 09:32
確かにスロットルスイッチは
たまに壊れるみたいです。

予備を処分するのにだいぶ苦労しましたが、数ヵ月前になんとか売れました。

B230はアイドリング不調に繋がる要素が他のボルボより多いかもですね(^_^;)
まあ原因もあらかた掴みやすいとは思いますけど。
ECUが突然死すると、オルター故障みたいに一斉にメーターのランプがパッと点灯するのは、すごく紛らわしいです(>_<)
マトン
2011年11月26日 11:45
V- Jetさん はじめまして。

この機会にお聞きしたいのですが、
オーストラリアですと、
740や240のエンジン仕様は、日本のとは多少違いますか?
日本だと
240は88年式以降はB230F
740だとB230FとFT が主流ですが、
*B234と91年式以降のターボリミテッドのB200FTは例外として

部品カタログだと
B204だとかB230Eというのも設定があります。
B204はカタログのイラストだとB234の同型みたいですね。

何かご存じでしたら教えてください。
V-Jet
2011年11月26日 19:06
マトンさん、はじめまして。

オーストラリアは85年型760ターボB230ET搭載してたけど、86年型以降の新車は全て無鉛ガソリン使用になったからFエンジンしかないとなりました。
オーストラリア向け仕様(仕向地コード46)の740と940は全て2.3L、960は91年型B280F搭載したモデル以外全て3.0Lです。B234Fは89年型740デビューして、当時グリルで「8+8」のバッジが付いてました。B204とB200FTがないです。

イギリスの90年型740のカタログはエンジン色んな種類載って面白いです。確かにB230K、B200E、B200F、B230E、B230F、B230FT、B230GT、B234F、D24Tがあります。因みにFエンジンは触媒コンバーター付きで、無料オプションになってます!
オーストラリアの90年型740のカタログは日本と同じB230F、B234FとB230FTしかないです。
ボルボスキー
2011年11月28日 10:46
V-Jetさん
> 結局原因はスロットルスイッチでした!
スロットルボディに付いているボッシュ製の黒い部品ですね。
実は今回、スイッチも付いた良品のスロットルボディに交換して頂きました。(^_^)v
ボルボスキー
2011年11月28日 10:53
マトンさん
> B230はアイドリング不調に繋がる要素が他のボルボより多い
ガチガチに電子化したエンジンじゃないですけどね。

> まあ原因もあらかた掴みやすいとは思いますけど。
基本に忠実に一つ一つ原因要素を潰していけば原因を突き止められそうです。

この記事へのトラックバック