ボルボXC70のiPodホルダー改良

iPodを装着した翌日ですがホルダーを改良しました。

画像


スポンジゴム板の補強に発泡PPシートを使用しました。
画像

発泡PPシートをカットして、
画像

パンチプライヤーで穴を開けたスポンジゴム板の裏側に補強板として使いました。
画像

画像

画像


ベース部分を小物入れボックスに挿入、
画像

ホルダーをセット、
画像

iPodをセット、ホルダーの角度は左右と上方向に調整が可能です。
画像

この記事へのコメント

ロシニャンコ
2012年06月24日 17:55
これ、走行中に振動でポロッと前に飛び出てこないですかね?
iPodけっこう重いですよ…

あと、スポンジ系材料は耐熱性にご注意を。
ひと夏ふた夏超えたら、ぼろぼろ・ネトネトになったりしないか、時々チェックした方がよろしいかと思います。
ボルボスキー
2012年06月24日 21:27
ロシニャンコさん
> 走行中に振動でポロッと前に飛び出てこないですかね?
厚さ20mmのスポンジゴム板をきつめにカットして奥に押し込んでいますので大丈夫そうです。
きょうも100kmちょっと走りましたが問題ありませんでした。

> スポンジ系材料は耐熱性にご注意を。
耐寒・耐熱温度が-20~60度のスポンジゴム板を使ってますが定期的にチェックしていくつもりです。

この記事へのトラックバック