ボルボ240ワゴンのパワーアンテナ

猛暑の夏も終わってDIY再開です。

さすがに9月も下旬になり秋の空気を感じるようになってきました。

ぼちぼちDIY再開かな? と思っていた矢先、240ワゴンの左フロントフェンダーにあるパワーアンテナが壊れました。
ラジオをONにするとモーターが動く音はしますので、アンテナマストを上げ下げするギアが欠けたものと思われます。
画像


240ワゴンのフロントパワーアンテナは日本向け仕様特有の装備で、ナショナル(現 パナソニック)製アンテナが装着されています。

240セダン用補修部品のアンテナマストは適合しませんし、ナショナル製アンテナの補修用アンテナマストの新品も見つかりません。
アッセンブリーで中古の240ワゴン用か、240セダン用パワーアンテナを加工して交換する手もありますが、中古の場合すぐに壊れてしまう事も考えられます。

そこで(実は初めから)以前Dピラーに装着したアンテナを有効利用する事にしました。
『ボルボ240のDピラーにアンテナ装着』
画像

さらにうまい事に“アンテナキルスイッチ”も装着しています。
『240にアンテナSW』
画像


アンテナ切り替え作業は、グローブボックスを外しアンテナ線を差し替えるだけです。
画像


フロントフェンダーから来ているアンテナ線を外すと、
画像

受診状態が悪くなりFMのステレオ受信(ST)ができなくなりました。
画像


Dピラーから来ているアンテナ線を挿し込むと、
画像

[ST]が点灯してステレオ受信できるようになりました。
画像


今まで“なんちゃってアンテナ”だったDピラーのアンテナが機能するようになりました。
画像

この記事へのコメント

ロシニャンコ
2012年09月23日 16:03
なんと!
そのための布石だったのですか……(´ω`)ノ
マトン
2012年09月23日 18:11
狭い高架下とか
立体駐車場に入る時は一番気を付けないといかんですよね。
うっかり伸ばしたままでポッキリ、なんて事も。

P/ N : 9493493
245アンテナASSY はナショナル製なんですね。
そういえば964ROYALのリヤシェルフの空気清浄器(オプション)も松下電器製です。

結構245のアンテナは壊れやすいと聞きますが、もう生産終了してたんですね。
240最終モデルから20年近く経つので、
仕方ないと言えば仕方ないですが。

まだまだ240や940は中古市場でそこそこあるのにね。
ボルボスキー
2012年09月23日 19:33
ロシニャンコさん
> そのための布石だったのですか……(´ω`)ノ
こんな事もあろうかと思いましてね。(-。-)y-゜゜゜
7年前(アンテナSW増設)から準備していました。

なんてね。(^_^;)
本当は、1年前のDピラーアンテナは“カッコつけ”のために付けたものです。結果、役立ちましたけどね。
ボルボスキー
2012年09月23日 20:12
マトンさん
> うっかり伸ばしたままでポッキリ、なんて事も。
そうなんですよ。一番やりそうなのがマスト付けたまま洗車機に入れてしまう事です。

> 空気清浄器(オプション)も松下電器製です。
日本向け仕様特有の物は松下電器製が多いのでしょうかね。
話は違いますが、現 パナソニックは社名が「松下○○」、日本国内向けブランド名が「ナショナル」だった頃の方が景気良かったと思いますがどうなんでしょうかね。

> 結構245のアンテナは壊れやすいと聞きますが
そりゃ20年間もカタカタ(アンテナの上下音)したら樹脂製ギアも欠けるというもんでしょうね。

> まだまだ240や940は中古市場でそこそこあるのにね。
ホンダ・ビートのように生産終了からかなりの時間が経っていても、需要のある部品は再生産してもらいたいですね。

この記事へのトラックバック