ボルボXC70もスタッドレスタイヤに履き替えました。

きょう(16日)、XC70も冬タイヤに交換しました。

交換後です。XC70標準サイズの215/65R16のブリヂストン BRIZZAK REVO GZで、ホイールはXC70 ベースグレードの純正アルミホイールです。
画像


交換前です。
画像


夏・冬タイヤ比較です。
画像

画像


XC70のアルミホイール用ホイールボルトの締め付けトルクは140Nmです。
交換後、GSで前後輪とも230kpsに空気圧調整しました。

さて、今回は冬タイヤへの交換とマッドフラップの取り外し作業を行いました。
マッドフラップは段差から降りる際、特にフロント・マッドフラップが段差に当たる事があり、いずれは外そうと思っていました。ない方が見た目もすっきりしていて好みです。
画像

左後フェンダーののマッドフラップです。
画像

画像

ドリルでリベットを揉んで外します。
画像

画像

純正リベット(部品番号 983349)を使用してフェンダーライナーを固定しました。
画像

ひとつのフェンダーにつきリベットは3本使用します。
画像

画像

画像

マッドフラップを外した左前フェンダーです。
画像


足回りチェックです。
左後輪です。
画像

ブレーキパッド、ローター、問題なし!
画像

サスペンション、問題な・・・い事はない?!(*_*; ここで見たくないものを見てしまいました。(-_-;)
ショックアブソーバーからオイルが漏れています。
画像


左前輪です。
画像

ブレーキ関係には問題ありませんでした。
画像

が、左前輪のショックアブソーバーからもオイル漏れが見つかりました。
画像


実はこのような警告が出ます。最近その頻度が多くなりました。
画像

原因として考えられるのは、ショックアブソーバーのオイル漏れとフロントスタビライザーリンク上部にあるサスペンション・ストローク・センサー(四角い箱)の不良です。センサーは左右輪の新品を入手済みです。
しかし、「アクティブ・コントロール・シャシー・システム“FOUR-C”」用ショックアブソーバーの日本国内ディーラー価格が前後とも1本15万円もするそうです。(@_@;)
さて、どうしたもんか???
画像

右前論のショックアブソーバーにもオイル漏れがありました。
画像

右後輪のショックアブソーバーだけはオイル漏れがありませんでしたが、交換するとなると4輪とも換えなくてはいけませんね。
画像


なお、今回の作業時オドメーターは90449kmでした。
画像


XC70の作業前に、知り合いのルノー・ルーテーシアも冬タイヤに交換しました。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック