ボルボXC70のラゲージトレイ

XC70のラゲージにトレイを敷きました。

完成図です。
画像


使ったのはボルボ純正のベージュ色のトレイ 39965829です。
画像


XC70(295)後期モデルは、ラゲージ左側の内装トリムが張り出しているためトレイをカットする必要があります。
画像

画像

ハサミを使ってカットしました。
画像


トレイを敷いてもラゲージネット、ローディングプロテクターは使用できます。
画像

この記事へのコメント

ロシニャンコ
2013年02月07日 20:46
このタイプのリアバンパーでも、やっぱりローディングプロテクターって要るんですかいな???
マトン
2013年02月07日 21:51
重いモンを積み降ろしする際には
やはりロープロは不可欠です。

バンパー上部にプロテクターモールが装着されていれば、話は別ですが。

ちなみに
最近、長年探していた
875のラケージプロテクターを入手しました☆

875~945~965のロープロは
マトンと、ろどすたさんが装着しています。
既に生産中止になってました。
ボルボスキー
2013年02月07日 23:54
ロシニャンコさん、マトンさん
XC70のローディングプロテクター(ロープロ)は“バンパーの傷防止”より荷物の出し入れの時の“服の汚れ防止”が主目的です。
ロープロを出せば腰掛けられますしね。
ロシニャンコ
2013年02月08日 01:48
あっ そっち目的でしたか…(^^;)
確かに座り心地いいですよね、VOLVOのラゲッジ開口部。
A3は座っても、ちっとも楽しくないです~
マトン
2013年02月10日 14:12
写真のロープロは
965とか855に使用、出来ない事は無いかもしれませんが、
ラケージ側の部分が前より小さく感じるので、見た目に違和感が出るかもしれませんね?
ボルボスキーさん、一度ロイヤルで試しに装着した写真を暇な時に見せて頂けますか?
ボルボスキー
2013年02月11日 21:50
ロシニャンコさん
> 確かに座り心地いいですよね、VOLVOのラゲッジ開口部。
外でのDIYで腰掛ける時に座り心地の良さを実感しますね。
ボルボスキー
2013年02月11日 21:56
マトンさん
実はこのロープロはDYNAUDIOさんから頂いたモノなんですよぅ。
960エステートだとベルト長がギリギリでしたね。
ロープロの形状はエステートよりセダンのトランクの方がしっくりくるかもしれませんね。
マトン
2013年02月11日 22:07
なるほど。
てっきりヤフオクでの出品を入手したのかと。
(285系)

前にロープロの予備品を売り飛ばした時、相手は945の方でしたが、ベルト長に関しては同じ事言ってましたね。

セダンの取り付け用フックは、ラケージネットのフックと同じ感じです。
ボルボスキーさん、必要でしたらあげますけど。
要りますか?

この記事へのトラックバック