ボルボXC70のドアミラーウインカーレンズ交換

以前からヒビが入っていたXC70の右側ドアミラーウインカーレンズを交換しました。

画像


ウインカーレンズはドアミラーユニット内にありますので、いつものように鏡面を外す事から始めたのですが・・・
画像

画像

画像

ミラーヒーターの配線も外して、
画像

ところが、ウインカーレンズを外すには鏡面を外す必要はありませんでした。

ドアミラーカバー上部にリムーバーを挿し込み、こじるとカバーが外れます。
画像

画像

画像

画像

画像


ウインカーレンズを固定しているロック(ドライバーの先の部分)を開放すればレンズが外れます。
画像

画像

画像

ランプソケットを抜きます。
画像

画像

画像


右側ドアミラーウインカーの部品番号は 31111814 です。
このレンズは、2007年モデル~現行モデルのXC70、XC90にも使用されています。
画像

画像

画像

画像


外した時の反対の手順でウインカーレンズを取り付け。
画像

画像

画像


ドアミラーカバーと
画像

鏡面を取り付けて作業完了です。
画像

この記事へのコメント

烏川
2013年06月19日 13:00
どうもはじめまして。烏川と申します。
ブログ主様ならびに皆様方よろしくお願いします。

XC70が我が家に来てから、三ヶ月経過しました。
※数々の疑問点のなかの一つに、サイドミラーのあの『点々』

あの鏡面の『点々』は何なのでしょうか。
洗車が趣味
2013年06月19日 15:15
烏川様はじめまして

ミラーのやや外側に有る縦の点々の事だと思います。
「その部分から曲率が変化しているので像の見え方が
違うから注意してネ」と言う印です。

先日国産車を運転する機会がありました。
ルームミラーとサイドミラーに映る後の車の大きさが
違うのにビックリ
長年車に乗っていますがこんな事は初めてでした、
些細な事ですが気になるもんですネ~
ボルボスキー
2013年06月19日 17:35
烏川さん、はじめまして
> XC70が我が家に来てから、三ヶ月経過しました。
何年型のXC70ですか?

> ※数々の疑問点のなかの一つに
情報を共有できればと思いますので、ほかの疑問点も教えてください。

> あの鏡面の『点々』は何なのでしょうか。
洗車さんが解説された通り、曲率変化の線です。

これからもよろしくお願いします。
ボルボスキー
2013年06月19日 17:41
洗車が趣味さん
「曲率変化の線」の解説ありがとうございました。
私はワイドビューミラーを重宝しています。

> ルームミラーとサイドミラーに映る後の車の大きさが違う
クルマによって曲率が違うので違和感を感じる事がありますね。
ハワイとかで乗るクルマのドアミラーはほとんど平面鏡で、斜め後ろの確認がしづらいです。
自分には乗り慣れた日本仕様のボルボが一番しっくりします。
烏川
2013年06月19日 21:23
洗車が趣味様 はじめまして。

曲率の変化なのですね・・・いやあ驚きました。
確かにルームミラーとサイドミラーでは違います。
因みに私も洗車が大の趣味であります。

御回答有難う御座いました。
今後とも宜しくお願いします。

ボルボスキー様 はじめまして。

03年式のボロボなんです・・・汗
以前はシトロエン(CX パラス等)を長年寵愛しておりまして
他の欧州車や米車もそこそこ乗り継いできたのですが
ボルボってなんだかとても遠い国の車な気がしておりました。

でボルボのシートは非常に評価が高いようですが
旧年の古レザーなのか分かりませんが・・・イマイチです。
象の皮なのかと思うほどに触感が硬くポジションもキマラナイ。
右ハンドル・左ウィンカーはようやく馴れましたが
ステアリングのシボと手のひらの相性も悪いようで疲れます。

それとボルボとは関係ない話ですが
納車時フロントガラスに【空間放射線量検査済み車両】のステッカー
今時の中古はこのステッカーお約束なのでしょうか(汗

とまなんだかんだ申しましても ボルボ気に入っております。

長文多謝。今後とも宜しくお願いします。
ボルボスキー
2013年06月19日 22:14
烏川さん
> シトロエン(CX パラス等)を長年寵愛
ワーオッ!私より全然マニア!(^_^;)

> ボルボのシートは非常に評価が高いようですが
並のクルマより上等ですが、シトロエンCXに比べたら・・・比較対象が良すぎです。

> 象の皮なのかと思うほどに触感が硬くポジションもキマラナイ。
ボルボのレザーシートは、ゴワゴワしていて、かと言って耐久性も高くなくて、すぐにテカってひび割れます。なので私はクロスシートの方が好みです。
ポジションもドンピシャっとは決まらないかもしれませんね。
ですが、この“ゆるさ”がボルボの持ち味です。

> 【空間放射線量検査済み車両】のステッカー
震災後、東北出の車両は検査してるようですね。でも、検査した結果、合格している訳ですから安心されてよろしいかと思います。

> とまなんだかんだ申しましても ボルボ気に入っております。
良かった。(^_^;)
烏川
2013年06月20日 11:30
ボルボスキー様

なるほど“ゆるさ”がボルボの持ち味なんですね。

その“ゆるい性格”が高速域でも変わらないのが面白いです。
両手でしっかりとハンドル握ってないとイケナイ車のようで
なんだかボルボって『小洒落たアメ車』みたいですね(笑

でもあの“横揺れ”は許容範囲を超えているので
怪しげな処方を施して完治しシャッキリ感が出ました。

いわゆるフリーエネルギー系なんですが.....怪しいでしょ(笑
ボルボスキー
2013年06月20日 12:52
烏川さん
> 両手でしっかりとハンドル握ってないとイケナイ車のようで
あらまぁ、そうなんですか。逆に、私が今まで乗ったボルボはどれも直進安定性が良くて、高速道では軽くハンドルに手を添えるぐらいです。高速道では“ゆるさ”がいい方に出て緊張せず楽なんですけどね。

> なんだかボルボって『小洒落たアメ車』みたいですね(笑
ボルボ(特に以前のボルボ)は、確かにアメ車寄りで、ほかの欧州車とは違う乗り味ですね。

> でもあの“横揺れ”は許容範囲を超えているので
どんな感じの“横揺れ”なんでしょうか?
マトン
2013年06月20日 16:59
見てる限りでは、875や872より、
ミラーカバーの取り外しは簡単そうですよね?
(ウインカー電球交換が絡んでるので、そう工賃を高く設定されても困りものですが)

そうそう、ボルボスキーさん
先週か先々週?塗装に出していた
例のミラーカバーが戻ってきました。

塗装代は左右で21000円(税込み)です。
取り敢えず、いつでも作業出来るように
不要なツメ1ヶ所(外側下、99以降は格納ユニットに当たる為)を折りました。

あとは
配線の引き回し方法
配線の接続をどうしようか・・・?

烏川
2013年06月20日 18:55
ボルボスキー様

ボルボはどれも直進安定性に優れているということは
もしかして私のXCに何らかの不具合が生じている可能性が
ありそうなので・・・再点検してみますが
そもそもセルフセンタリング機構と比較すべきでないかもですね。

横揺れはシートとの相性がまだ馴染まないのかもしれません。
高速域ではなく低速域での大きなギャップを超えた時の横揺れが
これまでに経験した事のない揺れでしたので・・・例えるなら
SMでギャップを超えた時の感覚に近いかもしれません
といってもあれほどガツンとした感覚ではないのですが
XCもやはりかなりの車重がある事を痛感します。

しかしXCのブレーキタッチは凄く良いと思います。
惜しむらくは前輪からのスラッジがかなり出るところです。
またあのフットレストの位置だけはいかんともし難いです。
揺れはもしかしたら・・・フットレストに起因したものかも。
ボルボスキー
2013年06月20日 23:30
マトンさん
> 875や872より、ミラーカバーの取り外しは簡単そう
手順さえ分かれば簡単です。ビスを1本も外さずカバーが取り外せますから。

> 配線の引き回し方法、配線の接続をどうしようか
“三角コーナー”で接続できないでしょうか。
ボルボスキー
2013年06月20日 23:41
烏川さん
> そもそもセルフセンタリング機構と比較すべきでない
比較対象の出来が良すぎてボルボじゃ太刀打ちできません。
“空飛ぶじゅうたん”と“空飛ぶレンガ”を比較しちゃいけません。(^_^;)

> 大きなギャップを超えた時の横揺れ
うちの場合、ボルボより着座点の高いMBビアノでそれを感じます。エアサスの癖もそれを助長しているようです。

> SMでギャップを超えた時の感覚に近いかもしれません
SMにもお乗りだったんですね。恐れ入りました。m(__)m

> XCのブレーキタッチは凄く良いと思います。
ブレーキは2000年以降のV70(285)やXC70(295)になって飛躍的に良くなりました。よく効きコントロールもし易いです。

> フットレストの位置だけはいかんともし難いです。
昔からボルボにはフットレストで踏ん張るという考え方がないようです。または北欧人の長い脚に合わせたのかもしれません。
ロシニャンコ
2013年06月22日 11:16
FFボルボのフットレストは日本人体型には遠過ぎますので、ボルボスキーさんは(私も以前乗っていたときに)厚手のゴム板でかさ上げしていました。
やはり踏ん張らないと腰の位置が決まらなくて疲れると思います。

それから革シートがゴワゴワするのは、表面に汗や皮脂の汚れが固着しているからかもしれません。クイックブライトとかオレンジなんとかの強力家庭用洗剤で、ごしごしとしっかり汚れを落としてみてください。事後の水拭き+乾拭きも忘れずに。
そうすると柔らかさが蘇りますよ。保革油などは付けなくてもおそらく大丈夫です。
烏川
2013年06月22日 14:38
ボルボスキー様

フットレストの件 なるほど合点がいきました。
SMは ほんの一時期ですが Pininfarina 在籍時に
現地で調達したもので 日本に持ち帰ったら入退院繰り返し
やはり風土が合わなかったみたいです。

そんなわけで 機能よりも始めにデザインありきなので
ボルボと相性が合えばP1800SWにでも鞍替えしようかと
あらぬ妄想を膨らませております。

ロシニャンコ様

早速、クイックブライト試してみます。
なんだか劇変しそうな予感がします。
フットレストもDIYでトライしてみます。
ボルボってなんでこんなに疲れるのと思ってました
運転中に気がつくと体が『左へ左へ』と傾くんです。
やはりコレラが原因のようですね。有難う御座いました。
いしころ
2013年06月22日 17:01
まいど!

烏川さん、はじめまして!
>Pininfarina 在籍時
 おお、モノホンですね!! カーデザイナーさんでいらっしゃいますか?
>ボルボと相性が合えばP1800SWにでも鞍替えしようかと
 是非是非!!
 玉数少ないと思いますけど、メチャカッコいいですよねww

デザイン、大切ですよね。
私は最初の車は、ジウジアーロデザインの117クーペでした(後期の量産型ですけど)
ロシニャンコ
2013年06月22日 20:47
VOLVOのシートは「正しい着座姿勢」を前提に設計してあるので、尻の位置がずれていたり前にせりだしてシートバックとの間にスキマができていると、背骨のラインが崩れてしまうんです。
さらに、ランバーサポートはできるだけ前にせり出すようにして、腰骨の上のくびれ部分をしっかりサポートさせるようにする必要があります。最初は違和感ありますけど、慣れると却って楽になってきます。
烏川
2013年06月22日 21:24
いしころ様 はじめまして!

117クーペはGhia社の中でも名車中の名車です
初めての車が117とは審美眼がお有りですね。
私は子供時代に憧れた車はギア・マングスタでした。
・・・デ・トマソ・マングスタが正しいのかな。
その流れでパンテーラは一時期所有しておりましたが
余りに無骨すぎて直ぐに手放してしまいました。

P1800SW:SWでなくSE(エステートワゴン)でした。
世界一美しいスポーツワゴンと評されてますね。
ハンドルが目茶重いのが難点の未だに買い手が
つかない美車が一台あるのですが・・・

ピニン:在籍と言いましても正確には十数年前に『出向』した
だけの昔話ですのでかる~くスルーしてやって下さい。

この記事へのトラックバック