ボルボXC70のヘッドライトを交換しました。

ヘッドライトが輝いているとクルマも新鮮に見えます。

画像


交換前です。こんな状態になっていました。ボディーカバーを掛けて、水分を含んだカバーの布地とヘッドライトが触れる箇所がこのようになっていました。
特に右側が酷いです。
画像

画像

画像

光が拡散して、光軸が取れなくなりそうです。たかが5~6年で曇るのは明らかに材質の不適合です。本来なら“リコールもの”です。
義妹のXC70も以前、左右のヘッドライトユニットを交換しました。
画像

左側もそれなりに劣化しています。
画像


2012年6月に中古品を左右セットで8万円で購入しました。新品のディーラー小売り価格は片側25万円以上します。中古品でしたが、ほとんど使用形跡のない出物でした。
左側の部品番号31217045、バレオ製で2010年3月15日製造品です。
画像

HIDバラストです。2009年2月23日製造品です。
画像

右側の部品番号は31217046です。2010年5月13日の製造品です。
画像

バラストは2009年7月16日の製造でした。
画像


ヘッドライトユニットを交換する前にクリアランスランプの電球をアンバー色に交換しました。
5WのT10ウェッジ球です。
画像

画像

画像


部品を載せてピアンタ・オートに持ち込みました。
画像

走行距離100480kmでした。
画像


2日後交換完了しました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


面白い機能を見つけました。
“アクティブヘッドライトスイッチ”を5秒間長押しすると、簡易的ですが「左側通行設定」と「右側通行設定」を切り替える事ができます。
画像

画像

画像

画像

「右側通行設定」にすると、写真ではブロック1個分光軸が右にずれました。
画像


今回、バンパーカバーを外すついでにバンパー右側から水漏れしていたヘッドライトウォッシャー高圧ホースP/#30655781も交換していただきました。
画像

クイックコネクターの不良だったようです。
画像


取り外したヘッドライトです。
左側です。
画像

P/#30698572、2006年9月21日製造です
画像

バラスト、2006年9月13日製造
画像

右側です。
画像

P/#30698573、2006年9月21日製造です。
画像

バラスト、2006年9月20日製造
画像


レンズがキレイになってクルマも心も明るくなりました。(^_^)v

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック