ボルボ240のヘッドライトをアップデイト~前編~

240のヘッドライトのリフレクター交換とHID化しました。

アップデイト後の完成図です。
画像


施工前です。
リフレクターのメッキが蒸発し、下地が出ています。このままでは光量不足で車検にパスしないかもしれません。
画像

画像

画像


リフレクターの赤がハロゲン球の赤っぽさを強調します。(^_^;)
画像


作業開始です。
まずはラジエーターグリルを外します。
画像

1993年モデルはヘッドライト後ろの10mmナット3個で固定されています。
画像

スモールランプ&ウインカーのアース線を外しておきます。
画像

右側のアース線はウォッシャータンク下に接続されていました。タンクを持ち上げて10mmナットを外します。
画像

ヘッドライトとスモールランプ&ウインカーのカプラーを外し、ヘッドライトを降ろします。
画像


コーナーポールを固定している部分から錆が出ていたので、この際、コーナーポールも外す事にしました。
画像

タッチアップペンで補修しました。
画像

タッチアップペンのキャップに付いているワイヤーブラシで錆を落とすと。。。
画像

見た目以上に錆が拡がっていました。
画像

画像

錆止めを兼ねてメタルプライマーをスプレーしました。
画像

画像

タッチアップして塗装補修完了。でも、裏側も錆が。。。なんでしょうね。(^_^;)
画像


両側のヘッドライトが外れました。
画像

ここからはヘッドライト本体のレストアで、しばらく車両から離れます。
画像


ヘッドライトを外したので、スモールランプ&ウインカーユニットを北米仕様のサイドリフレクター付クリアレンズタイプに付け替える事にしました。
画像


ところが。。。固定方法が異なり、Eコード(欧州・日本等向け)ヘッドライトに北米仕様のスモールランプ&ウインカーユニットは装着できない事が分かりました。
あとで調べると、Eコードヘッドライトと北米仕様ヘッドライトは構造が全く違う事が判明しました。(-_-;)
画像

画像


ヘッドライトからスモールランプ&ウインカーユニットを外し、ヘッドライトレンズを外します。
画像

ヘッドライトからモール類を外します。
画像

レンズ周囲の金属製スプリングクリップ8個を外しますが、この際、クリップのヘッドライト本体の樹脂側をずらします。レンズ側をずらすとガラス製のレンズが欠ける事があります。
画像

画像

画像


レンズパッキンがずれて装着されていました。
前のオーナーの時にボルボディーラーでリフレクターを交換した記録が残っていますが、その時にこうなったのだと思います。
画像


メッキが蒸発して下地が出ています。
画像

画像

画像


リフレクターを外します。
リフレクターは白色の樹脂製のアンカレイジ3個で光軸調整ボルトとつながっています。
画像

アンカレイジをねじってリフレクターを外しますが、熱と光による経年劣化でアンカレイジはクシャクシャに崩れました。
画像

画像

画像


ヘッドライトユニットハウジングも経年劣化で表面が白くなりガサついていました。
画像


ヘッドライトユニットのハウジングを洗浄し塗装する事にしました。

バスルームでレンズと共に洗浄し、十分に乾燥させたあと使用済みのレンズパッキンを溝にはめてマスキングシートでマスキングしました。
画像

プラスチックプライマーをスプレー乾燥し、
画像

画像

ライトグレーのカラースプレーで塗装しました。
画像

画像


3日間塗料を乾燥し、マスキングを取り塗装完了です。
画像

画像


『ボルボ240のヘッドライトをアップデイト~後編~』につづく

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック