ボルボXC70のドアミラーウインカーをLED化しようとしたのですが。。。

LED、第3弾です。

XC70のドアミラーウインカーの電球をLED化することにしました。
画像


ドアミラーのカバーをリムーバーを使って外します。
画像


カバーの爪です。
画像

ドアミラー本体の爪です。
画像


ウインカーレンズを固定している爪です。
画像


ウインカーレンズを外します。
画像


T10ウェッジ球が標準装備されています。
画像


使用するLEDです。
超高照度アンバー色 3014チップSMDx36連 T10 LEDバルブです。
楽天市場で 2個セット1,880円(税・送込み)で購入しました。
画像


電球をSMD-LEDに差し替えて、
画像

点灯テストです。ハイフラ現象は起きませんでした。
画像



点滅には問題ありませんでしたが、LEDの太さ・長さ共ウインカーレンズに収まり切らず、ひとまずLED化を断念しました。
画像

画像


LEDの作りは悪くなかったので残念です。

おしまい。

この記事へのコメント

ふぇっく
2015年09月14日 10:06
私はAudiのフロントのウィンカーをLEDにしようと品物は購入したのですが、ヘッドライトを外さないと交換できないので、グローブボックスに入れっぱなしです。(^_^;)
ボルボスキー
2015年09月14日 13:03
ふぇっくさん
> ヘッドライトを外さないと交換できないので
最近のクルマはヘッドライトの後方にスペースがありませんね。
XC70も手が入らないので、バンパーカバー外してヘッドライト外してになってしまいます。(-_-;)

この記事へのトラックバック