きょうはプチメンテ

ボルボ240のバッテリーを補充電したり、メルセデス・ベンツV350のエンジンオイルレベルを測定しました。

240は補充電後、10月14日以来3か月ぶりにエンジンを掛けました。(^^ゞ

バッテリーのキルスイッチを電断していなかったので、さすがに電圧が落ちていました。
画像


CCA自動充電を始めて、
画像

1時間半後に容量75%まで回復したので補充電終了。
画像


12.87Vまで回復しました。
画像


エンジンを掛けて、
画像

画像

しばらくアイドリングして、キルスイッチで電断、再び冬眠に入りました。
画像



V350は先日、タペット音が大きかったのでオイルレベルを確認しました。

メルセデス・ベンツのエンジンにはオイルレベルを見るディップスティックがありません。
インパネ中央のインフォメーションディスプレイで確認します。
画像

画像

エンジン停止後きっちり5分経過しないとこのように表示されます。この辺りはドイツの自動車メーカーのクルマだからでしょうか。
画像


1時間後再測定しました。
画像

オイルレベルは正常でした。
画像


『訂正と追加』
V350のV6エンジンにもオイルレベルを確認するディップスティックがありました。(^_^;)
W220型S500とS55 AMGのV8エンジンと勘違いしたみたいです。
画像

画像


E320 CDIのV6エンジンにもディップスティックがありました。
画像

画像


おしまい。

この記事へのコメント

パグビア
2016年01月11日 19:19
V350にはオイルレベルゲージがないんですね(@_@)
最近のベンツにはなくなってるんですか?
ボルボスキー
2016年01月11日 21:38
パグビアさん
> V350にはオイルレベルゲージがないんですね(@_@)
あはは、(^^;)
言われてみたら「有ったような・・・」、で、確認したらありました。(^^;)
本文のように訂正してお詫びいたします。<(_ _)>

> 最近のベンツにはなくなってるんですか?
W220 S500とS55 AMGのV8エンジンにはなかったので勘違いしました。
確か、前に乗っていたW203 C180のL4エンジンにもなかったと思います。

この記事へのトラックバック