ピアンタ・オートが閉店しました。

今回は残念で、悲しいお知らせです。

2008年7月27日に正式オープンし、広島県内はもとより西日本全域でボルボをはじめとするネオクラシック・インポートカーの駆け込み寺的存在だったピアンタ・オートが2016年5月31日をもって完全撤収閉店しました。
(2016年6月6日撮影)
画像


画像


閉店発表後の“在りし日の”(2016年4月3日撮影)のピアンタ・オートです。
駆け込み修理依頼で工場内は満車でした。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


仕掛かり作業も4月25日までには終了し、以降、閉店撤収作業に入りました。

2016年5月15日撮影
画像

画像

画像

画像


2016年6月1日撮影
画像

画像


2016年6月15日撮影、そして張り紙もなくなりました。
画像


閉店ガラガラ。。。

この記事へのコメント

Benz350
2016年06月09日 09:45
初めまして、毎日楽しく拝見させていただいております。以前、広島に住んでた頃何度かお世話なりました。腕が確かだった思います。閉店されてとても残念です。何故?
ボルボスキー
2016年06月09日 13:52
Benz350さん、いつもありがとうございます。
> 閉店されてとても残念です。何故?
一言で言えば、ピアンタを経営していた社長の判断だと思います。
今までは順調に経営してきたと思いますが、得意としてきたネオクラシックボルボがこの先ますます少なくなっていくことによる先細りへの懸念、あの工場の規模でメカニック一人、と言う効率の悪さ。。。これから先は経営が成り立たないという判断をされての閉店だと思います。
それと、最近のクルマはどの自動車メーカーのモデルも専用機器がないと点検整備ができないようになっています。ブレーキパッドひとつ交換するにしてもメーカー本国のサーバーに接続しなくてはいけないようにして、正規ディーラーのサービス工場以外での整備を難しくしてユーザーを囲い込んでいます。
今後ますます町工場が生きていくのに厳しい世の中になっていくでしょう。
そんなこんなで閉店されたのだと思います。
これから内田さんがどうされるのかもお聞きしていません。また、新たな情報が入りましたらお伝えしようと思っています。
ボルボスキー
2016年06月09日 14:02
今回の閉店までの動きで残念だったのは、会社が倒産して閉店するわけではないのに、利用者に対して『閉店のお知らせハガキ』1枚送られてこなかったことです。
顧客の中には当ブログや風の噂で閉店することを知った人や未だに閉店したことを知らない人もいると思います。
事務所入り口の『閉店のお知らせ』にも今後の連絡先の電話番号すら記されていません。
その程度だったのか。。。って思ってしまいます。残念です。
Benz350
2016年06月09日 16:20
ボルボスキー様
ご丁寧にご説明ありがとうございます。よく理解出来ました。私は以前940エステートを整備していただいておりました。ボルボが嫌いになった訳ではなく助手席に乗ってくれていた妻の身体的理由での乗り換えだったのでいずれまたボルボ乗りたいと思っていましたので残念でもあります。今後もボルボスキー様の記事を楽しく読ませていただきたく思いますので宜しくお願いします。
宏(240ワゴン)
2016年06月09日 19:36
この店舗規模でメカニック1人というのは少ないと思います。
私がよくお世話になっているi motor http://www.imotor.jp/about.html はメカニック2名です。都心はまだまだネオクラシックボルボが結構走っていますので、いつ行ってもいっぱいです。
よく冗談で「やっぱり壊れる車を相手にするのが繁盛する秘訣だねえ」なんて言ってますが最近さらに新たな傾向で「安い(壊れる)社外部品が豊富な車を相手にするのが繁盛する秘訣。」ということも分かってきました。純正品だと4年持つ部品が2年で駄目になるので要はサイクル2倍。
ボルボスキー
2016年06月10日 00:44
Benz350さん
HNからしますとBenz350さんはメルセデス・ベンツにお乗りなんでしょうか?
うちにはV350とE320 CDIがありますが、8月と9月に相次いで車検を控えております。(~_~;)
ボルボは先日発表されたXC40とV40のデザインコンセプトカーが気になりますね。
新生ボルボはまたカクカク路線に回帰しそうで期待大です。
これで、親会社が中国資本じゃなければなお良いのですがね。マツダ辺りが買収してくれないかなぁ。
ボルボスキー
2016年06月10日 00:58
宏(240ワゴン)さん
> この店舗規模でメカニック1人というのは少ないと思います。
せめて2人はいないといけない規模だと思います。
家賃やら光熱費やらリース代やらで毎月3桁以上の固定費用が掛かっていたのではないでしょうか。
それでいて、広さ的には満足できても、配置がイマイチ悪くて、クルマの出し入れには神経使っていたようです。

> 社外部品が豊富な車を相手にするのが繁盛する秘訣
なるほど、そういうやり方もありますね。「純正部品はディスコンだから社外品で・・・」って言えば良いですもんね。
ただ、内田さんのメカニックとしての職人気質はそれを良しとしなかったです。最初は高いと感じても、できるだけ新品純正部品を使って長い目では客の利益になるように考えてくださっていたと思います。それでは商売としてはあまり旨味はないのでしょうけどね。
Benz350
2016年06月10日 09:08
ボルボスキー様
私は2008年式のBenz Cls 350所有です。以前のVolvo940エステートのメンテナンスはボルボスキーさんのブログがきっかけでピアンタオートさんにお願いするようになりましたので閉店がとても残念です。私も社外品を調達して内田さんに交換をお願いしていましたが、足回りは社外品でokでしたが、ベルト等ゴム類、ウオーターポンプやラジエーター等の水回りは2年くらいしか保たず、駆動系は純正品だなと感じましたし、内田さんからもそのようなご指導いただきました。現在のCls350は後付けの電装品やエクステリア以外は最寄りのデイーラーお願いしています。ボルボスキーさんのブログを参考に、また楽しく興味津々に読ませていただいています。
ボルボスキー
2016年06月11日 01:04
Benz350さん
> 2008年式のBenz Cls 350所有です。
オシャレで贅沢な4ドアクーペですね。

> 私も社外品を調達して・・・
ネオクラボルボにお乗りの方は部品をご自分で調達される方が多いですね。
ピアンタは部品持ち込みOKなところも良かったですね。

> 最寄りのデイーラーお願いしています。
うちもボルボ以外はディーラーに整備を依頼しています。今年は車検が2台あるのでお布施額がかなりの金額になりそうです。
(~_~;)
vcs945@島根
2016年06月18日 22:08
ボルボスキー様
大変ご無沙汰しております。
車検をお願いするために内田さんに電話をして初めて知り、大変驚いて、そしてどうしようと戸惑ってしまいました。ボルボスキー様にご紹介をいただいて、これまでお世話になってきましたが、本当に残念です。今日、ボルボディーラーの協力サービス工場に持ち込んできました。この先、新たにスタートしてくれたらと願っていますが、やはり難しいのでしょうかね。
ボルボスキー
2016年06月19日 01:12
vcs945@島根さん、ご無沙汰しております。
> 電話をして初めて知り、大変驚いて・・・
vcs945@島根さんのような常連さんにも『閉店のお知らせハガキ』や連絡がなかったようで、みなさんビックリされて戸惑っていらっしゃるようです。

> これまでお世話になってきましたが・・・
https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/000/362/19/N000/000/038/146626544278471638177_piantaclose18.JPG
上記URLの写真はちょうど8年前の今頃(2008年6月27日)です。
ピアンタがオープンする前、ようやく奥のリフトが設置された頃の写真です。
この時もvcs945@島根さんの945は車検だったようですね。

> 新たにスタートしてくれたらと願っていますが・・・
その後どうされているのか私の所へ風の便りもありません。

また、何か動きがありましたらブログにアップしますね。
volovolovolvo
2016年06月26日 13:02
はじめまして、某サイトのM氏より紹介を受けピアンタさんを知った者です。
数度お邪魔しましたが、知識と技術は確かであったと思いますので閉店はとても残念です。
当方の875(MT)はクラッチ交換等の重整備を考えておりましたが、ピアンタさんが稼働していないとなると・・
非常に有用な情報をありがとうございました。
ボルボスキー
2016年06月27日 16:18
volovolovolvoさん、こんにちは!はじめまして!
> 某サイトのM氏より
M875さんでしょうか?

> 閉店はとても残念です。
ですよね~

> 875(MT)はクラッチ交換等の重整備を考えておりましたが
お急ぎならVC広島東でされてはいかがでしょうか?
その時は知り合いのサービスマンがおりますのでご紹介いたします。

> ピアンタさんが稼働していないとなると・・
ピアンタが閉店撤収したあと、アルファロメオ中心にイタ車を整備する工場が入居されたらしいです。

> 非常に有用な情報をありがとうございました。
また新たな動きがありましたらお伝えいたします。
田舎のボルボおやじ
2016年06月27日 19:32
以前のエントリーに書かれてましたけど、とうとう閉店されたんですね。
残念です。
以前内田さんに私のボルボの不調に関してコメントいただき完調になったことがありましたので、本当に残念です。
私の田舎はボルボディラーが撤退して、三菱の工場がメンテのみ行っています。
そこでは、古い車はほとんど周辺のアッセン部品の軒並みの交換でしか修理してくれないので、知り合いの町工場で修理してもらっています。ただボルボはあまり得意じゃないとのことなので、ネットで情報集めながら古いボルボ維持している状況です。
妻は古いVWポロに乗っているのですが、エンジンシリンダーに傷がついて(原因不明)まるでディーゼルエンジンのようにカラカラ音がするようになってしまいました。
ディーラーに持っていったら、シリンダーブロックの交換で工賃含めて50万位かかると言われました。
町工場に相談したら中古のエンジンに乗せ換えましょうと言うことになって、20万ちょっとで修理完了になりました。
最近のディラーのやり方はなんかとても不親切であんまりいい気持ちはしません。そのディーラーも何年か前まではかなり親切に安く丁寧に修理してくれるところだったのですが・・・。
そんな自分の経験からもピアンタ・オートの閉店は残念でなりませんね。
内田さんがどこかでまた活躍できるような場所があればいいんですけど。
ボルボスキー
2016年06月28日 13:33
田舎のボルボおやじさん
クラシックカーとは言えないけど、さりとて最新式でもない「ネオ・クラシックカー(ネオクラカー)」の台数が「あこぎな自動車税重課」に耐え切れず減ってきているとは言え、ネオクラカーユーザーは相当数いますから「町の修理工場」は必要ですよね。ディーラーのサービス工場は修理工場というより部品交換工場ですもんね。こんなんだから全世代でクルマ離れがいよいよ進行しそうです。

> 内田さんがどこかでまた活躍できるような場所が・・・
そうですね。
VC広島にもネオクラボルボを修理する部門ができればいいのですが。
V60
2020年07月23日 11:34
未確認ですが、下記の情報がありました。

安芸高田市向原町
Pianta Auto さんがこちらに移転してきました。会社名は「Ria-na」(リアーナ)に変わりました。
ボンボン
2020年07月27日 02:26
V60さん、情報ありがとうございます。
向原だと自宅からそう遠くはないので、近くに行ったら覗いてみようと思います。

この記事へのトラックバック