ボルボ960のフューエルフィラーリッドヒンジ交換

久々にボルボDIYの話題です。

最盛期には10台近くあったボンボン周辺のボルボも残るはこの1台になってしまいました。

知人が乗る『1996年モデル 960 エステート 2.5 クラシックパッケージ装着車』です。
クラシックパッケージ:サンルーフ、ウラヌス16インチアルミホイール、ピンストライプ、レザーシート、ウッドステアリング、ウッドパネル、プレミアムサウンドシステム等々を特別装備
画像


画像


11月に給油後フューエルフィラーリッドを閉じたところヒンジが割れ、リッドが脱落してしまったそうです。
画像


早速、ボンボンが持っていた新品のボルボ純正部品のフューエルフィラーリッドヒンジ(部品番号 1380664)で交換することにしました。
画像


画像


画像


画像


ヒンジの交換作業は順調に進み、フューエルフィラーリッドをはめ込む段になったのですが、スプリングの反力もありヒンジからリッドがすぐに取れてしまうのでした。

取り付けたヒンジをよく見ると上部ダボの出っ張りが小さいような?!
そこにビスでもねじ込もうと思ったのですが、あきらめてボルボディーラーで交換してもらうことにしました。

その後、ボルボディーラーで無事交換完了しました。
画像


画像


画像


この960 エステートにはもうひとつ「特別装備」があります。
バックカメラです。
それもきれいにリアゲートオープナーガーニッシュを加工して埋め込まれています。
画像


画像


画像


おしまい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック