プジョー208のヘッドライト電球交換

知り合いの208の前を走行中、208の右側ヘッドライトが滅灯していることに気づき、急きょ我が家で電球交換しました。

右側ヘッドライトのロービームが滅灯しています。
画像


左側ヘッドライト
画像


滅灯した右側ヘッドライト
画像


右側ヘッドライトの電球から交換しました。
画像


防水キャップを外し、ソケットをマイナスドライバーを使って外し、電球固定用金具を外して電球を取り出します。
画像


切れた電球を見てみると、フィラメントが断線し、切れたフィラメントがサポータに引っかかってます。
画像


装着されていたのはフィリップス社のドイツ製 H7 12V 55W ハロゲン電球です。
画像


自宅にフロッサー社のドイツ製 H7 12V 55W ハロゲン電球のストックが4個ありました。
画像


新しい電球を装着、点灯することを確認して防水キャップを被せて交換作業完了です。
画像


念のため左側も交換しました。
画像

画像


左右とも正常に点灯することを確認して完了です。
画像


おしまい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック