MB E320のリアウインドガラスのドラレコリアカメラ部分に親水フィルムを貼りました。

雨の日は水滴が邪魔をしてドライブレコーダーの写りが悪くなるので、メルセデス・ベンツ E320 CDIのリアウインドガラスのリアカメラ部分に親水フィルムを貼りました。

施工後
e320Rear_Camera_Film01.JPG

使用した親水フィルムは丸型で、中国製の2枚で450円の物です。
e320Rear_Camera_Film02.JPG

e320Rear_Camera_Film03.JPG

まずはリアガラス全体の鱗状痕除去からです。
e320Rear_Camera_Film04.JPG

カーメイト製の「ガラス用 ウォータースポットクリーナー」を使って、ひたすらゴシゴシ鱗状痕を落としました。
e320Rear_Camera_Film05.JPG

ツルツルになりました。
e320Rear_Camera_Film06.JPG

次にガラコで撥水処理しました。
e320Rear_Camera_Film07.JPG

e320Rear_Camera_Film08.JPG

e320Rear_Camera_Film09.JPG

スマホでドラレコのアプリを見ながら貼付位置を確認、内側からマスキングテープを使って位置を決め、スプレーで水を吹いて親水フィルムを貼り、スキージーでフィルムとガラスの間の水分を取り除きました。
e320Rear_Camera_Film11.JPG

e320Rear_Camera_Film10.JPG

e320Rear_Camera_Film12.JPG

作業終了です。
e320Rear_Camera_Film13.JPG

ガラスがかなり傾斜しておりカメラとの距離が遠く、画像の中央部分しかカバーできないので、フィルムのサイズはもう少し大きい方が良いようです。

おしまい。

この記事へのコメント