ルノー・カングーのリアウインカー電球を交換しました。

これも車検受検前整備の一環です。

KangooRearWinkerBulbReplacement01.JPG

左側ウインカーの橙色塗料が剥がれて、点灯時白っぽく見えるようになりました。
橙色塗料剥がれはボルボV70に乗っていた時にも経験しました。
KangooRearWinkerBulbReplacement02.JPG

KangooRearWinkerBulbReplacement03.JPG

右側は剥がれていませんでしたが、電球交換の鉄則で左右同時交換することにしました。
KangooRearWinkerBulbReplacement04.JPG

荷室ドアを開けて、ランプボディの2本のトルクスビスを外し、ランプボディを後方に水平方向に引っ張り、外します。
この際、ランプボディの樹脂ピンが固いので樹脂ピンの台座を破損しないように注意してください。
KangooRearWinkerBulbReplacement05.JPG

使用したKoito 12v21w ピン角違いウインカー用電球です。
KangooRearWinkerBulbReplacement06.JPG

新しい電球に交換
KangooRearWinkerBulbReplacement07.JPG

これは右側のランプボディですが、上下にある白いピンが外れにくい樹脂製ピンです。
KangooRearWinkerBulbReplacement08.JPG

新しい電球はややくすんでいますが、この方が光が拡散して視認性がいいと思います。
KangooRearWinkerBulbReplacement09.JPG

バックランプは右側にしかありません。一番下の電球です。
KangooRearWinkerBulbReplacement10.JPG

左右の電球を取り換えて、ランプボディを元に戻して交換作業完了です。
KangooRearWinkerBulbReplacement11.JPG

KangooRearWinkerBulbReplacement12.JPG

KangooRearWinkerBulbReplacement11.JPG

KangooRearWinkerBulbReplacement14.JPG

これですんなり車検が通ればいいのですが・・・

おしまい。

この記事へのコメント