メルセデス・ベンツE220dにパフュームアトマイザーリフィルを設置しました。

E220dにパフュームアトマイザーのリフィルを設置しました。

ボンボンのE220dにはエアバランスパッケージが装備されています。
Perfume Atomizer01.JPG

選んだ香りは「FREESIDE MOOD:バランスの取れた爽やかな香りが楽しめるシトラスブーケ
シトラスと紅茶のコンビネーションがもたらす、優雅さと華やかさ。バランスのとれた香りにより、洗練された開放感が楽しめます。」です。
Perfume Atomizer02.JPG

パフュームアトマイザーリフィルは現在9種類あって、15mLで8,000円から12,500円(消費税別)と、ちとお高うございます。
発売当初は7,000円(消費税別)だったのに・・・
Perfume Atomizer03.JPG

リフィルはグローブボックス内にあるパフュームアトマイザーにセットします。
Perfume Atomizer04.JPG

リフィルをパフュームアトマイザーにセットして、コマンドシステムで作動・停止、香りの濃度を設定します。

車両設定の項目から
Perfume Atomizer05.JPG

クライメートコントロールを選択
Perfume Atomizer06.JPG

パフューム・アトマイザーを選択
Perfume Atomizer07.JPG

香りの強弱を選択します。
Perfume Atomizer08.JPG

弱に設定しました。1年間ぐらいは持つようです。
Perfume Atomizer09.JPG

イオナイザー(空気清浄機能)をONにしました。
Perfume Atomizer10.JPG

Cクラスのパフュームアトマイザーの紹介動画です。


おしまい。

この記事へのコメント