MB E320CDIの前後ブレーキローター&パッドを交換しました。

メルセデス・ベンツE320CDIの前後ブレーキローター&パッドを交換しました。

E320BrakeRotorPad01.JPG

米国のMBディーラーから調達したメルセデス・ベンツ純正部品を持ち込み前にチェックしました。

フロントのベンチレーテッドディスクローター
部品番号 A 211 421 08 12 64 (245mm X 28mm)が2個
E320BrakeRotorPad02.JPG

ゴルフのマスターズ・トーナメントが開かれるオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブのあるジョージア州オーガスタのメルセデス・ベンツ オーガスタから届きました。
E320BrakeRotorPad03.JPG

リアのソリッドディスクローターが2個
E320BrakeRotorPad04.JPG

部品番号 A 000 423 10 12 07 (300mm X 10mm)
E320BrakeRotorPad05.JPG

ブレーキパッドセット
E320BrakeRotorPad06.JPG

フロントのブレーキパッドセット、部品番号 A 004 420 87 20 41
フロント左右輪のブレーキパッド4枚とパッドクリップ4個、ピストンプレート(シム)2個、ボルト2個、パッド残量限界センサー(白色)1個が含まれています。
E320BrakeRotorPad07.JPG

リアのブレーキパッドセット、部品番号 A 007 420 10 20、サプライヤーはドイツ JURID(ユリッド)社です。
リア左右輪のブレーキパッド4枚が含まれています。
E320BrakeRotorPad08.JPG

パッド残量限界センサー(黒色)A 211 540 17 17、2個
E320BrakeRotorPad09.JPG

これらを積んで整備工場に向かいました。
E320BrakeRotorPad10.JPG

3月のカングーに続き、今回も広島市安佐北区三入にあるオートサービス シグナルさんに交換作業をお願いしました。

到着後すぐに作業に取り掛かってくださいました。
ホイールアライメントテスター用のリフトは立ち位置で作業できるのとタイヤの脱着の際、接地できるので便利です。
E320BrakeRotorPad12.JPG

E320BrakeRotorPad13.JPG

E320BrakeRotorPad11.JPG

フロント左から作業開始

Eクラスと言えども、キャリパーは対向ピストンタイプではなく片持ち式と呼ばれるシングルポットのスライディングタイプ(フローティングタイプ)ですが、ブレーキは対向ピストンタイプだから全て良しという訳ではなく、大事なのはブレーキバランスです。
スライディングタイプでもEクラスのブレーキはコントロール性が良く、制動力も満足できるもので、メンテナンスコストの点でも優れています。
E320BrakeRotorPad14.JPG

『[曙ブレーキ工業]ディスクブレーキ フローティングタイプ』


E320BrakeRotorPad15.JPG

マウンティングブラケットのパッドです。
ほぼ「美味しくいただきました」状態です。
E320BrakeRotorPad16.JPG

パッドの新旧比較です。左:使用品、右:新品
E320BrakeRotorPad17.JPG

ハブベアリング面の錆や汚れをワイヤーブラシで落として新品ローターを取り付けます。
E320BrakeRotorPad18.JPG

ローターの新旧比較です。
E320BrakeRotorPad19.JPG

パッドクリップ、ピストンシム、ボルト類です。
E320BrakeRotorPad20.JPG

ローター固定ボルトにはネジロックを使用されてました。
E320BrakeRotorPad21.JPG

スライドピンにはラバーブーツを傷めないラバーグリースを使用、
E320BrakeRotorPad22.JPG

パッド裏やパッドクリップとの接触部分には鳴き防止にディスクパッドグリースを使用されてました。
E320BrakeRotorPad23.JPG

マウンティングブラケットにパッドクリップをセット
E320BrakeRotorPad24.JPG

シリンダーボディを取り付けて完了です。
E320BrakeRotorPad25.JPG

E320BrakeRotorPad26.JPG

E320BrakeRotorPad27.JPG

フロント右側とリア右側のキャリパーにはパッド残量限界センサーが付いています。
パッドがすり減ってセンサーの電極とローターが接触して通電、パッド残の限界を知らせてくれます。
E320BrakeRotorPad28.JPG

E320BrakeRotorPad29.JPG

E320BrakeRotorPad30.JPG

E320BrakeRotorPad31.JPG

タイヤを取り付けトルクレンチで締め込み前輪の作業は完了です。
E320BrakeRotorPad32.JPG

E320BrakeRotorPad33.JPG

続いて後輪です。
E320BrakeRotorPad34.JPG

ショックアブソーバーの「52」
E320BrakeRotorPad35.JPG

ヒップアップ状態
E320BrakeRotorPad36.JPG

パーキングブレーキです。一般的なインナーシュータイプです。
E320BrakeRotorPad37.JPG

パッドの新旧比較です。前輪以上に来てます。
E320BrakeRotorPad38.JPG

スライドピンです。
E320BrakeRotorPad39.JPG

リア左側です。
E320BrakeRotorPad40.JPG

パーキングブレーキの踏み代調整もしてくださいました。
E320BrakeRotorPad41.JPG

E320BrakeRotorPad42.JPG

E320BrakeRotorPad43.JPG

E320BrakeRotorPad44.JPG

グリースを塗って
E320BrakeRotorPad45.JPG

E320BrakeRotorPad46.JPG

E320BrakeRotorPad47.JPG

E320BrakeRotorPad48.JPG

E320BrakeRotorPad49.JPG

後輪も作業完了です。
E320BrakeRotorPad50.JPG

フランジがかなり立ってます。
E320BrakeRotorPad51.JPG

マスターシリンダーのブレーキフルード量を調整して終了です。
E320BrakeRotorPad52.JPG

E320BrakeRotorPad53.JPG

2020年4月16日、120,050km走行時点での交換でした。
E320BrakeRotorPad54.JPG

ディスク面の塗装はすぐに落ちます。
E320BrakeRotorPad55.JPG

E320BrakeRotorPad56.JPG

隣りのリフトではNB型ロードスターのリアサスペンションブッシュの交換作業が行われてました。
E320BrakeRotorPad57.JPG

E320BrakeRotorPad58.JPG

E320BrakeRotorPad59.JPG

E320BrakeRotorPad60.JPG

E320BrakeRotorPad61.JPG

『グーネットピット』にアップされた今回の作業内容です。
https://www.goo-net.com/pit/shop/0128814/blog/242457

おしまい。

この記事へのコメント