プジョー207のシフトノブを交換しました。

中古品ですが、プジョー純正シフトノブ(ATセレクターグリップ)の出物(安価な物)があったので交換しました。

完成図
P207ShiftKnob2020062201.JPG

先日、メッキの剥がれたシフトノブにカッティングシートを貼り付けてリフレッシュしたばかりです。
P207ShiftKnob2020062203.JPG

P207ShiftKnob2020062202.JPG

ところが、暑くなる車内で日が経つにつれてカーブ部のカッティングシートに皺が出てきました。
P207ShiftKnob2020062213.JPG

P207ShiftKnob2020062214.JPG

208前期モデル用のシフトノブ付きATセレクターユニット(見た目は207と共通です)があったので購入しました。(税・送料込み 5,000円弱)
P207ShiftKnob2020062206.JPG

このセレクターユニットのシフトノブを使うことにしました。
P207ShiftKnob2020062207.JPG

既存のシフトノブを左に90度回し、さらに45度回し上方に引っ張り外します。
P207ShiftKnob2020062204.JPG

P207ShiftKnob2020062205.JPG

新しい(中古ですが)シフトノブを正位置に挿し込み、
P207ShiftKnob2020062208.JPG

P207ShiftKnob2020062209.JPG

上から押し込み固定します。
P207ShiftKnob2020062210.JPG

取替作業完了です。
P207ShiftKnob2020062211.JPG

P207ShiftKnob2020062212.JPG

初めからこうすれば良かったです。

おしまい。

この記事へのコメント