カングーのドアストライカーを調整しました。

最近ドアの閉まり方に節度がなかったカングー、よく見てみると・・・

KangooDoorStriker2021031101.JPG

散り(チリ)が合ってません。
KangooDoorStriker2021031102.JPG

KangooDoorStriker2021031103.JPG

KangooDoorStriker2021031104.JPG

ドアストライカーの位置を調整してみることにしました。
KangooDoorStriker2021031105.JPG

現在のストライカーの位置をマスキングテープでマーキングしました。
KangooDoorStriker2021031106.JPG

ストライカーのボルトを緩めようとドライバーのビットを当てると・・・
なんと、ボルトがゆるゆるになってました。
KangooDoorStriker2021031107.JPG

下側ボルトもゆるゆるでした。
ドアを開け閉めする度にストライカーが微妙に動いてロックに節度がなかったようです。
KangooDoorStriker2021031108.JPG

ストライカーを外してみました。
ストライカーに調整代はほとんど無いようです。本格的に調整する場合はドア側のロック部で調整するのでしょうかね。
KangooDoorStriker2021031109.JPG

KangooDoorStriker2021031110.JPG

トルクスボルトのサイズはT40です。
KangooDoorStriker2021031111.JPG

固定完了
KangooDoorStriker2021031112.JPG

KangooDoorStriker2021031113.JPG

チリもほぼOK!
KangooDoorStriker2021031115.JPG

KangooDoorStriker2021031116.JPG

左側ドアストライカーも増し締めしました。
KangooDoorStriker2021031114.JPG

リコール対策済ステッカーの多いこと!
KangooDoorStriker2021031117.JPG

ストライカーのボルトを増し締めしてドアロックの開閉時の剛性感が向上し、ドアの閉まる音も歯切れよくなりました。

おしまい。

この記事へのコメント