H氏の850T-5R、タイヤ交換

今日は先日、3/21に行なったH氏の850T-5Rのタイヤ交換の模様をお伝えします。

まずH氏とは、見た目は元カーグラフィックの編集長をされていた小林章太郎氏を若くした感じで、知性溢れる話し方も良く似ております。(ただし、T-5Rを繰り出すと性格は豹変します?!)ボルボエンスー界では名前を知らない方はいらっしゃらない位です。それに引き換えボルボスキーを自動車評論家に例えると、私的には共感できませんがT大寺有恒氏?(何でもT氏は作家室井佑月氏の豊胸手術の片乳分のお金を出されたとか)

T氏の事はさて置いて、H氏ですが、今までのボルボ歴は940エステートに始まり、現在も所有の850T-5R、2ヶ月間だけ乗っていたS60、そして再度940エステートを買い増しされたかなりエンスー度の高いお方です。
S60の時は驚きました。なんせ気に入らないと思うと2ヶ月乗っただけでさっさと降りてしまったのですから。アクセサリーてんこ盛りだったあのS60を買われた方は幸運な方だと思います。

今回のタイヤ交換も8ヶ月位、未だ1万キロも使わずに交換したのではないでしょうか。微妙なタッチが本人のフィーリングと合わなかったのか。
これだけ大事にされる850は幸せ者です。それに引き換えボルボスキーの850の不憫な事、間もなく11万キロになろうと言うのに未だにブッシュ一つ取り替えてもらってません。去年の台風18号で被害に遭い、外装をリニューアルされた事は救いですが。


~交換の様子~(ウエブリアルバムより転載 2018/1/18)

日本国内では1995年に限定125台が販売されたクリームイエローの850T-5Rセダンの内の2台です。
画像

T-5Rが2台並ぶだけでも珍しいのに、その上セダンが2台ですよ。
画像

手前がH氏の、奥がボルボスキーの3号機。ナンバープレートの番号も同じ、違いはグリルの色。ボルボスキーのはほぼノーマルを保ってます。H氏がもう1台所有する940とボルボスキーの940の番号も同じです。(^_^;)
画像

今回、交換作業をお願いしたのはブリヂストンタイヤ系のタイヤ館広島矢賀店です。
メンバー料金で4輪脱着、バランス工賃合計12,600円でした。廃タイヤはボルボスキーがもらい受けました。
画像

昨年4月から1シーズンだけ履いたPIRELLI Pzero NEROです。 まだまだバリ山です。あー、勿体無い!
画像

新しいタイヤはGOODYEAR EAGLE F1 GS-D3、GOODYEARのスポーツ系最新タイヤです。
自動車雑誌でも絶賛?されてました。名前の通りほとんどレーシングタイヤですね。
画像

交換作業中
画像


おしまい。

この記事へのコメント

2005年03月31日 16:28
元16バルブ乗りのH様、ようこそいらっしゃいました。
某940系サイト、740GLEからNewV70に乗り換えられたと言うと、あのHさんじゃあーりませんか。Hさんも850のHさんに負けず劣らずこの世界では有名ですよ。
私、こちらではボルボスキーを名乗っておりますが、T@広島でございます。こちらこそ某940サイトではいつもお世話になっております。
NewV70と740とでは同じボルボでも全く違う車ですよね。私も以前のボルボの方に関心があり、次期FXも・・・そろそろ種明かししようかな。
もう少し記事をためてから「各方面」にこのブログを告知しようと思っておりますので、今後ともこちらでもよろしくお願いいたします。
2005年03月31日 20:42
もしかしてと思っていました。
奥さんのお顔は拝見していたのですが。
初めましてです。
ここ数日年2回の棚卸しのため大変出した。
今日は在庫を持たない部署のため親会社の棚卸しの監査がはいり私たち在庫のの説明が必要ない部署の者が突然休みとなりたしか前ブログという者を作ったと思いいったい何だと思いいじっていたらたどり着きました。
プログも作る来もなくタダBIGLOBEのビンゴのボーナス数字が欲しく作ったので、
ビンゴは殆ど当たりません。
そろった頃には品物が全然有りません。
また明日から数日棚卸しに商品の流通を止めていた為大変な忙しさになりそうです。

この記事へのトラックバック