940フロントガラスの記号

画像
今日は940のフロントガラスの記号についてです。

昨年、ボルボスキー2号機の940のフロントガラスにヒビが入り交換しました。
ヒビの状態は「アルバム」に収めてます。
http://webryalbum.biglobe.ne.jp/myalbum/100036200c6a4cf2b581416a342ffab118c63f430/87813044140933111

フロントガラス向かって右下にメーカー名やアルファベット、数字が印字されてますがその意味についてボルボスキーが独自に「調査」しました。
ただ、何分素人が調査したものですので、誤解釈や掘り下げ方が足りない部分もありますのでご容赦下さい。補足情報をお持ちの方はどしどし情報をお寄せ下さいませ。

それではご説明させて頂きます。

A:「VOLVO」
装備車両メーカー名、言わずと知れたボルボですね。

B:「PILKINGTON」
ガラスの製造メーカー名、ピルキントンと読みます。英国はセントヘレンズに総本部があり、世界で最初にガラスの大量生産を始めた会社です。

C:「AS1 M1255 DOT682」
“AS1”のASとは「American national Standard」の略で、合格した試験項目によってそのガラスがどこに使用可能なのかを表示するものです。AS1はフロントガラスを含めたいずれにも使用可、AS2はフロントガラス以外に使用可、AS3は視野域以外のサンルーフなどに使用可となってます。

“M1255”はMナンバーまたは構成識別番号と呼ばれ、メーカー毎に意味する事は違うそうですが、ガラスの色調などのガラスその物の情報を表すものです。数字の二桁目(1255の「2」)は色調情報です。ボルボスキーの940の場合、交換前後で数字が違いますが、色調の変化はそれほど感じませんでした。ま、比べようがないのですが、少し青くなったような気がします。それより新品ガラスになって視界が明るくなった事に感激しました。

“DOT682”のDOTとは「Dept .Of Transportation saftey standard code」の略で米国運輸省への製造所登録識別番号です。

D:「43R-001574」
“43”はECEカテゴリー区分でフロントガラスを指し、ECE(Economic Commission for Europe)の規格品である事を意味します。その後の番号は承認番号です。

E:「AUSTRIA」
ガラスの製造国で、この場合オーストリア。ボルボは本当にいろんな国の部品を使いますね。

F:「3...」
製造年、西暦の下二桁ないし一桁で、この場合は2003年を意味します。1993年は「93」になります。

G:「E1」
本品をECE規格品として承認した国のコード、「E1」はドイツ、「E11」は英国、スウェーデンは「E5」になります。ECE国の承認ではない場合は「Ex」を○で囲み、EU承認の場合は「Ex」を□で囲んだものになります。なので、日本製は○に「Ex」になります。

こんな感じなんですが、一番知りたいMナンバーがよく解明できなかったのは残念ですね。今後も継続調査いたします。

って、こんな情報興味ある方いらっしゃいますか?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「940フロントガラスの記号」について

    Excerpt: 「940フロントガラスの記号」について 生産国ですが同じ年式にでも違う生産国の物が使われていることがあります。 私の740はガラスに色が入っていましたが助手席がわられ交換したのですが材のガラスがベル.. Weblog: volvo 740gle@WebryBlog racked: 2005-04-14 20:48