本日の1台

画像
新シリーズ(?)「本日の1台」、今日からスタートです。

って今思いつきのタイトルですが。

本日は、先程、小店ビル前に路駐していた「フィアット(昔はファイアットって呼んでいたような)・バルケッタ」です。

この季節オープンカー最高でしょうね。
大きくなく小さ過ぎる事もなく、バルケッタはちょうどいいサイズですね。
街中を“さり気なく”乗るとお洒落です。

ボルボスキーも“所望”したい1台です。

先程MyボルボDラーのメカニックから電話がありました。940の“追加作業お伺い”の件です。
再度チェックしたところ、パワステフルード漏れは“やはり”ギヤボックスからだったようです。(T_T)

また、デスビのオイルシール不良、ディップスティックホール根元のシール不良によるオイル漏れ、更にはウォーターポンプのガタ、エアクリBOXからターボに至るまでのダクトがスカスカ状態などが新たに発見されたようです。

この際、全部の修理お願いしました。(半ばやけっぱち)

幾ら掛かるのやら・・・

この記事へのコメント

2005年05月12日 00:28
ガンバってください(^_^;)
知り合いの940がウオーターポンプを交換したのですが、これがまたすごいことに、何度交換しても水漏れが。結局4回目で直りました。
たまたま広島の745-16バルブ乗りのヒロさんが16バルブのホームページでウオーターポンプ交換後4回水漏れが有ったと書き込みがあったので確認するよう注意していたので助かりました。
ニャンコ
2005年05月12日 20:20
FIAT バルケッタですか、「バスタブ」と異名を取る(^^;)変わり種のロードスターですね。
所有するならひとつ忠告しておきますが、一見扱いやすそうな顔をしてますけどそこはイタ車。メンテナンスコストはめちゃくちゃ高いです。ちょっとした整備にもえらく工賃がかかり、こんなぺなぺなの車にこんなにお金かかるのか、というぐらいかかりますので持ちきれなくなるかもしれません。お気をつけ下さい。
あ、あとバルケッタのデザイナーが、今の変なBMWをデザインしているのは有名な話ですね(^^;)
2005年05月13日 00:21
“とうしろう”が手を出すと“ヤケド”する典型的なパターンですな。
「あぶない、あぶない」(○田和子風に)
でも、ボルボスキーは基本的にFIATの“形”も好きなんです。
ご存知ムルティプラやCoupe FIAT、プント、それにパンダ、Newパンダも。
「バルケッタ」とはイタリア語で「小舟」と言う意味らしいですが、確かにこのまま湖にでも入っていけそうな形はしてます。
そうでしたね。デザイナーはかのクリス・バングルでした。Coupe FIATも彼作ですね。元はオペルのデザイナーで、FIAT、BMWに流れたみたいです。こうして見ると彼が移ったところ、全て“凋落傾向”にあるような。(^_^;)
http://www.webcg.net/WEBCG/essays/000015063.html
ボルボのホルバリー“め”と同じような動き方をしてますね。

この記事へのトラックバック