ボルボ240のバッテリー電極クリーニング

240のバッテリーターミナルに粉が吹いていました。

画像


この現象をサルフェーションといって、粉の正体は硫酸鉛の結晶だそうです。
電解液が不足したり、充電量が低下すると起こるそうです。特にプラス電極に粉が吹いている場合は電圧低下が原因だそうです。

そこで先日のハワイ行の際に購入した「バッテリーセーバー」なる電極パッドを使ってみました。
画像


コンタクトスプレーで大まかに結晶を落し、
画像


バッテリーセーバー付属のスプレー剤でクリーニング、
画像


電極パッドをセット、
画像


電極を接続し、しっかりと固定してプラス側のクリーニング完成です。
画像


マイナス側も同じようにクリーニングしました。
画像


その後、充電しました。
充電前の電圧が12.50V
画像

CCA充電して、
画像

13.28Vまで回復しました。
画像

この記事へのコメント

ロシニャンコ
2013年05月25日 20:50
この粉、そんなすごいもん使わんでも、普通の水道水をわかしたお湯で綺麗になりまっせ(^^;)
あとはグリースを塗っておくのを忘れずにネ。
ボルボスキー
2013年05月25日 23:35
ロシニャンコさん
> そんなすごいもん使わんでも・・・
あの電極に通す“輪っか”が欲しかったのですが、洗浄剤も付属していました。
リングも湿り気があって何かの薬剤に浸したみたいです。
マトン
2013年05月26日 02:08
ボルボスキーさん

マイナス端子に着いている
「緑のヤツ」が気になります。

何処で売ってるのですか?(^_^;)
ちなみに名称と役割も教えてください。m(__)m
いしころ
2013年05月26日 05:16
おっと、うちの940も綺麗にしてやらないと。。。
ボルボスキー
2013年05月26日 20:36
いしころさん
> おっと、うちの940も綺麗にしてやらないと。。。
いずれにしても“粉吹きバッテリー”は“いくないね!”だそうです。(-_-;)
いしころ
2013年05月26日 21:15
>いずれにしても“粉吹きバッテリー”は“いくないね!”だそうです。(-_-;)
、、、やはり替え時か(^_^;)
ボルボスキー
2013年05月26日 22:50
いしころさん
> 、、、やはり替え時か(^_^;)
充電不足か液量不足が粉吹きの原因だそうです。

この記事へのトラックバック