ボルボ240のオーディオを入れ替えました。

車検、ボディーコーティングの次はオーディオヘッドユニットの交換です。

画像


以前からCDチェンジャーのラインを使ってiPodをオーディオヘッドユニットに直接続できないか試行錯誤していましたがなかなか思い通りにいかず、その内にリアスピーカーから音が出なくなり、この際オーディオヘッドユニットを交換することにしました。
画像


リアスピーカーから音が出なくなったのはアンプの不良が原因です。
240標準のオーディオによくある故障です。センタースタック下部奥に押し込まれているアンプを引っ張り出して、ドライバーの柄などでコツンと叩くと音が出ますが、その内にまた音が出なくなってしまいます。
画像


240標準のオーディオにはリモコンもありました。
画像


新たに導入したのはPioneer MVH-580です。
USB/Bluetooth/チューナーヘッドユニットでCD/DVDドライブは搭載していません。
メーカー希望小売価格 12,600円ですが、Amazonで7,639円(税・送料込み)で購入しました。
フロントフェイスは240には最も似つかわしくないデザインですが、機能と価格からこれにしました。
それにしても、もうちょっと落ち着いたデザインを考えられないものでしょうかね。
画像


電源やフロントスピーカーの配線は既設のカプラーを使うことにしました。
9番黄が常時電源、11番赤がACC電源、1番が前左スピーカーのプラス、3番が前左スピーカーのマイナスです。
画像

10番黒がアース、2番が前右スピーカーのプラス、4番が前右スピーカーのマイナスです。
画像


カプラーケースから既存の配線を抜きます。
画像


“ワイヤーハーネス”を自作し、MVH-580付属のハーネスに接続しました。
自作する際、各配線の長さは60~70cmでいいと思います。100cmで作りましたが少し長すぎました。
画像

画像

画像


ヘッドユニットMVH-580を装着します。
ATセレクターカバーを外します。
上面のプレートを外して、トルクスビス2本を外し、カバー本体を外します。
画像

センタースタック両サイドのパネルを外し(トルクスビス、クリップ各1本)、上下各2本のトルクスビスを外し、スイッチやスイッチ照明を外し、センタースタックパネルを外します。
画像

上下各2本のトルクスビスを外し、センタースタックフレームを手前に浮かし(ヒーターコントロールの配線やワイヤーがあるため完全には外しません。)、物入れボックスを外します。
画像

写真はセンタースタックフレームの上下各2本のトルクスビスを取り付けた後の状態です。
画像


外したビス類は仕分けしておくと便利です。
画像


センタースタック下部にオーディオを取り付ける際の金具です。
1990年モデル以前の240に装備されていた物です。3~4年前に中古を購入しました。
画像

画像

画像

画像


オーディオ両サイドの爪で金具に固定し、外す時はU字型の専用工具を使ってオーディオを引っぱり出します。
画像

MVH-580の両サイドにはU字工具を差し込むスペースがないためビスで固定することにしました。
固定金具の両サイドにビスの位置を罫書きして、
画像

オーディオの固定位置を微調整できるようにM5ビスより大きな6.5mmの穴を開けました。
画像

上下前後の位置を調整しトラスビスで固定しました。
画像

化粧パネル(枠)を両面テープでオーディオのフロントパネルに固定しました。
画像


最初に音声操作とスマホのハンズフリー通話用マイクのジャックを差し込みました。右のRCAピンソケットはサブウーハー用です。
画像

MVH-580のカプラーから出ている黒線をボディーアースして、アンテナプラグとカプラーををMVH-580に差し込みました。
画像

アンプに接続されていたリアスピーカーの配線にMVH-580のリアスピーカー出力配線を接続しました。
青と灰色の配線が後左、赤と灰色の配線が後右です。
画像


配線接続作業が完了、動作確認をしました。
画像

iPodのUSB接続ケーブルです。
画像


動作に問題なく、センタースタックパネルを元に戻してオーディオヘッドユニットの取り付け作業は完了しました。
ヘッドユニットがセンタースタック下部に移動しましたが、付属のリモコンで操作できるので不便さはありません。
画像


盗難防止のためフロントパネルは脱着できます。
画像

画像


フロントパネルの照明色は青色と赤色に切り替えができます。緑色もあればいいのですが。
画像

画像


また、周囲の明るさでパネル照度が自動的に調整されるオートディマー機能があればいいのですが、明暗の手動切り替えしかできません。
画像


MVH-580には英数字でiPodの曲名表示機能もあり、音質もボルボスキーには満足できるものです。
画像


Bluetoothでスマホのハンズフリー通話や音楽再生もできてとても便利です。
画像

画像

画像


パイオニア・カロッツェリアMVH-580、フロントパネルのデザインや照明色に不満がありますが、機能や音質はとても良いもので、コストパフォーマンスの高いヘッドユニットです。

この記事へのコメント

いしころ
2013年05月26日 05:23
まいど!

もとのヘッドユニットの場所は、何になったのですか?
3連メーターとか (^O^)
おやぢ2004gli
2013年05月26日 07:24
ご無沙汰しております~
もうCDも完全に過去の物になりましたねぇ。
ヘッドセットを替えるのは大変なのでBluetooth対応スピーカー
(jabra solemate)とかを買って持ち運ぶのも良いかなと最近思ってます。
結構な音出るんで通勤快速用には十分かなと。あと家でもradikoでラジオ代わりに
なるし。
ボルボスキー
2013年05月26日 11:19
いしころさん
> もとのヘッドユニットの場所は、何になったのですか?
「そのお話は次の回のお話で。」
ボルボスキー
2013年05月26日 20:24
おやぢ2004gliさん
ども、ご無沙汰してました。

> もうCDも完全に過去の物になりましたねぇ。
あの240もメディアが一気に近代化されました。
iPodを導入してからクルマに何枚もCDを持ち込むことが全く前時代的なことになりました。
今回のヘッドユニットはホントにコストパフォーマンス優秀です。Bluetoothアダプター2台買った時より安かったです。それでいてハンズフリー通話もできますからね。
いしころ
2013年05月26日 21:14
>「そのお話は次の回のお話で。」
気を持たせますねぇ~~(^O^)
ボルボスキー
2013年05月26日 22:48
いしころさん
> 気を持たせますねぇ~~(^O^)
お待たせ致しました。アップ致しました。m(__)m
ロシニャンコ
2013年05月27日 19:54
ハンズフリー通話が一番大きい効用ですね。
あれは本当に便利です。運転も危なくならないし、余計な配線いりませんし。
CDプレーヤーを見限れば、自由度が相当高くなりますなあ。
いしころ
2013年05月27日 20:27
待ってましたw
ボルボスキー
2013年05月27日 22:44
ロシニャンコさん
> ハンズフリー通話が一番大きい効用ですね。
スマホ単独でハンズフリー通話もできますが音質が全然違います。
MVH-580だとオーディオヘッドユニットでもスマホでも受発信できるのがいいですね。
Bluetoothなので一度設定すれば乗る度にセットしなくてもいいのがまた便利です。
V-Jet
2013年05月31日 15:34
Anne Murray渋いですね!
私は同じ時期の邦楽(キャンディーズとか)大好きです!!
ボルボスキー
2013年05月31日 18:16
V-Jetさん
> Anne Murray渋いですね!
アン・マレーをご存知ですか?! V-Jetさんこそ渋い!
日本ではアン・マレーは“カナダの歌姫”と呼ばれています。
日本では30年以上前にTVドラマの主題歌になった「You Needed Me(辛い別れ)」がヒットしました。
アン・マレーはよく聴きますが、癒されます。
http://www.youtube.com/watch?v=jYAcE7DKpmQ

キャンディーズは私が高校時代に札幌・中島スポーツセンターで行われた「ありがとうカーニバル(解散コンサートツアー)」を観に行ったほどのファンです。
今もよく聴いています。

この記事へのトラックバック