新型マツダ・ロードスター市販車を初観測しました。

5月20日に正式発表、5月21日より発売された新型ロードスターに5月31日に遭遇しました。

画像


遭遇場所はロードスターの組み立て工場であるマツダ本社工場・宇品地区第1工場(U1)近くの路上です。
画像


ダッシュボードセンターにはマツダコネクトではないオーディオが装備されていましたので、このロードスターはエントリーグレードの「S」と思われます。
画像


新型ロードスターはエントリーグレードの6速MT「S」でも249万4800円からとなっており、価格はライトウエイトではありませんが、発売前予約で既に3300台以上を受注し、生産計画が1日40台・月産800台であることから早めに契約しないと年内納車は厳しい状況だそうです。

信号が青になると件のロードスター、乾いたエキゾーストノートを残し走り去って行きました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック