プジョー207のヘッドライトをHID化しました。

プジョー207商品化第一弾?!

ヘッドライトをHID化しました。

HID化後
Peugeot207HID01.JPG

実は2015年11月に前オーナーが207を購入した時、既にヘッドライトはHID化されていました。
Peugeot207HID38.JPG

その後、左側が滅灯したためバラストはそのままに左右の電球をH7ハロゲン電球に戻しました。

まずはそのバラストの撤去からです。
Peugeot207HID02.JPG

右側バラストはサイドメンバーに両面テープで固定されてましたので、剥がすだけで取り外すことが出来ました。
Peugeot207HID03.JPG

左側バラストはエンジン補機類の下のサイドメンバーに両面テープで固定されていました。
Peugeot207HID04.JPG

インテークレゾネーターを外します。
Peugeot207HID05.JPG

レゾネーターとエアフィルターボックスをつなぐエアダクトの接続部分を外します。
Peugeot207HID06.JPG

クリップを1本抜きます。
Peugeot207HID07.JPG

レゾネーターを外します。
Peugeot207HID08.JPG

Peugeot207HID09.JPG

これでバラストを撤去出来ました。
Peugeot207HID10.JPG

H7 ハロゲンヘッドライト&白熱ポジション球です。
Peugeot207HID11.JPG

Peugeot207HID12.JPG

今回使用したHIDキット「ALL-IN-ONE HID 12V/35W/H7-6000K」です。
Peugeot207HID40.JPG

8年半前にメルセデス・ベンツ ビアノをHID化した時に使用したキットと同じ物です。

ボルボ C70をHID化しようと購入しましたが、C70はH11だったため在庫してました。

ヘッドライト後ろ側の防水キャップを外し、H7 ハロゲン電球を外します。
Peugeot207HID13.JPG

HIDバーナーとH7 ハロゲン電球の比較です。
Peugeot207HID14.JPG

Peugeot207HID15.JPG

HIDバーナーを固定しました。
Peugeot207HID16.JPG

仮に接続して点灯チェック
Peugeot207HID17.JPG

ポジション球の赤さが目立つので、家にあったT11 LEDと交換することにしました。
Peugeot207HID18.JPG

Peugeot207HID19.JPG

逆にH7 ハロゲン電球とT11 LEDとの比較です。
Peugeot207HID20.JPG

このHIDキットはバラストをヘッドライトの防水キャップに直付けするタイプです。
Peugeot207HID21.JPG

防水パッキンも付属していますが、別に用意しました。
Peugeot207HID22.JPG

Peugeot207HID23.JPG

Peugeot207HID24.JPG

Peugeot207HID25.JPG

左右ライトにHIDを仮設置して点灯チェックです。
Peugeot207HID26.JPG

滅灯警告キャンセラーを接続しなくても故障表示は出ませんでした。
Peugeot207HID27.JPG

滅灯警告キャンセラーです。
Peugeot207HID28.JPG

バラストを別に設置しなくてもいいのですが、ヘッドライトユニットに防水キャップを取り付ける際にある程度ヘッドライトの後ろにスペースが必要です。
今回はヘッドライト固定ボルトを1本外したり、配線を横にずらしてなんとか防水キャップを取り付けることが出来ました。
Peugeot207HID29.JPG

Peugeot207HID30.JPG

2020年5月7日、87,137km走行時点での交換です。
Peugeot207HID31.JPG

LEDポジションランプ点灯
Peugeot207HID32.JPG

HID点灯
Peugeot207HID33.JPG

夜になって、

LEDポジションランプ点灯
Peugeot207HID34.JPG

Peugeot207HID35.JPG

HID点灯
Peugeot207HID36.JPG

Peugeot207HID37.JPG

ロービームが明るくなった半面、ハロゲン電球のハイビームの赤っぽさと暗さが目立つようになりました。

おしまい。

この記事へのコメント