DIY ボルボV70 リアゲート内張りリペア

「夏休みの工作」第2弾です。

リアゲート内張りリペアは前回のリアゲートダンパー交換とワンセットみたいなものですね。

ダンパーがやれてくると、リアゲートは自重でドスンと閉まるようになります。
それが度重なると、今度はリヤゲート内張りが自重と慣性によって、その固定部分の樹脂の穴が割れ、固定クリップから離脱し“ガバガバ”になり走行中の振動でキュッキュッキューと異音を立てるようになります。そして最悪は内張り自体が脱落してしまいます。

ボルボスキーのV70も穴が割れ、内張りが浮いた状態になり盛んに異音を立てるようになりましたのでこの度リペアいたしました。
画像


ディーラーでは他のリペア方法もあるようですが、ボルボスキーは一般的な金属プレートを破損した穴に被せリペアする方法を採りました。

作業の内容をアルバムにまとめました。
http://webryalbum.biglobe.ne.jp/myalbum/100036200c6a4cf2b581416a342ffab118c63f430/57432711900277511

リペア後はリアゲートからの異音が止まり快適にドライブできるようになりました。

850・900系・700系エステートも同様ですので“逝っちゃってる方”はお試しくださいませ。(^^)v

"DIY ボルボV70 リアゲート内張りリペア" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント