ボルボXC70のイグニッションコイルとバッテリーを交換しました。

11月10日(土曜日)に冒険リミテッドさんのMY2004 XC70(295)のダイレクトイグニッションコイルとバッテリーを交換しました。

画像


先日、4番シリンダーのダイレクトイグニッションコイルが不調をきたしボルボディーラーで1本だけ交換されました。
その際、5本同時の交換を勧められましたが、ボルボ純正のイグニッションコイルは高価なため、サプライ元のBOSCH製OEMを使い残り4本をDIY交換しました。
画像


タイベル側のカバーから外します。
画像


ターボエンジン車の場合はインタークーラーパイプをボルト2本外しずらします。
画像


画像


画像


上部カバーを外します。
画像


画像


4番シリンダーのイグニッションコイルだけ交換したばかりなのできれいです。
コルゲートチューブも傷んでいません。
画像


カプラーと固定ボルトを外します。
画像


画像


使用したOEM品のBOSCH 0 221 604 008 (001) です。
現在ヤフオクにも出品されています。
画像


新旧比較です。
取り外したイグニッションコイルは旧部品番号の9125601ですから今まで一度も交換されたことがなかったのかもしれません。
画像


画像


4番シリンダー以外のダイレクトイグニッションコイルの交換が完了しました。
画像


画像


純正品とOEM品の比較です。
VOLVOロゴとボルボの部品番号の記載の有無、製造国が違いました。
ボッシュの部品番号、0 221 604 01 は同じでした。
画像


上部カバーとインタークーラーパイプのボルトを元に戻してダイレクトイグニッションコイルの交換作業終了です。
画像


今回、予防整備としてバッテリーも交換しました。

ボンボンのE320からバックアップ電源を取りました。
画像


バッテリーはラゲッジルームアンダーにあります。
画像


ボルボ純正バッテリーが搭載されていました。
画像


ただ、2012年4月から6年以上も使用してきたバッテリーなので交換時期に達していたと思われます。
画像


交換後です。
交換の詳細はこちらを参考にしてください。
画像


新しいバッテリーは「VARTA SILVER DYNAMIC E44(577 400 078 316 2) 12V 77Ah 780A(EN/CCA) 」です。
画像


バッテリーカバー兼リテーナーを固定してバッテリーの交換作業終了です。
画像


おしまい。

"ボルボXC70のイグニッションコイルとバッテリーを交換しました。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント